オメプラゾール

PPIプロトンポンプ阻害薬の一つ。

商品名:オメプラール、オメプラゾン

出題例

オメプラゾールの標準的用法は、1日1回投与である。
薬剤師国家試験 90 193

オメプラゾールは,壁細胞上のプロトンポンプ阻害して塩酸分泌抑制する。
薬剤師国家試験 87 141

オメプラゾール腸溶錠粉砕する指示記載されていたので、処方医疑義照会し、他の薬剤変更できないか問い合わせた。
薬剤師国家試験 90 221

オメプラゾール代謝の個体差には、CYP2C19遺伝的多型が関係している
薬剤師国家試験 88 214

その他の例は下記リンク先へ

関連項目:胃酸胃潰瘍十二指腸潰瘍

DSU200

併用注意 追記
サキナビルメシル酸塩〔臨床症状・措置方法:サキナビルの血中濃度が上昇するおそれがある。 機序・危険因子:相互作用の機序は不明である。

重大な副作用 一部改訂
アナフィラキシー様症状(血管浮腫、気管支痙攣等)、 劇症肝炎肝機能障害

その他の注意 追記
海外における複数の観察研究で、プロトンポンプインヒビターによる治療において骨粗鬆症に伴う股関節骨折、手関節骨折、脊椎骨折のリスク増加が報告されている。特に、高用量及び長期間(1年以上)の治療を受けた患者で、骨折リスクが増加した。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-24 (木) 13:47:18 (3224d)