シクロオキシゲナーゼ (COX)

アラキドン酸からプロスタグランジンG2を合成する過程を触媒する酵素。 アラキドン酸カスケードの最初の過程を触媒する。

出題例

エトドラクは,誘導型シクロオキシゲナーゼCOX-2)を比較的選択的に阻害する。
アスピリンは,構成・誘導型両方のシクロオキシゲナーゼアセチル化して不可逆的阻害する。
薬剤師国家試験 87 145

薬物                 薬理作用          適応
ロキソプロフェンナトリウム―――シクロオキシゲナーゼ阻害 ―――消炎鎮痛
薬剤師国家試験 86 127

インドメタシンによる粘膜損傷主因は、シクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)シクロオキシゲナーゼ-1(COX-1)の阻害である。
薬剤師国家試験 90 129

その他の例は下記リンク先へ



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-25 (水) 11:56:16 (2762d)