シクロホスファミド

表記の揺らぎ:シクロフォスファミド

商品名:エンドキサン(シオノギ)

薬効分類:抗悪性腫瘍薬、アルキル化剤

出題例

CAF療法とは、シクロホスファミドアザチオプリンアドリアマイシン5-フルオロウラシルの組合せによる化学療法である。
薬剤師国家試験 89 192

代表的な併用化学療法CMF療法とは、シスプラチンシクロホスファミドメトトレキサートホスホマイシンナトリウム5-フルオロウラシルの組合せである。
薬剤師国家試験 87 186

その他

DSU203(2011年10月)

警告 追記
ネフローゼ症候群に本剤を投与する場合には、緊急時に十分対応できる医療施設において、本剤についての十分な知識とネフローゼ症候群治療の経験を持つ医師のもとで行うこと。

重要な基本的注意 一部改訂
なお、シクロホスファミドの総投与量の増加により、男女とも性腺障害のリスクが増加するとの報告がある。
なお、シクロホスファミドの総投与量の増加により、発癌のリスクが増加するとの報告がある。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-06 (木) 11:15:59 (3063d)