トロンビン

出題例は下記リンク先へ

アルガトロバンは、トロンビン活性中心選択的作用し、トロンビン失活させる。 (薬剤師国家試験 89 138

アルガトロバンは、 トロンビン選択的阻害し、 血小板凝集抑制する。 (薬剤師国家試験 91 138)

<心房細動と診断された患者へ投与すべき経口剤か否かの選択肢として> (薬剤師国家試験 91 188)

その他

製薬企業からの医薬品の適正使用に関するお知らせ( 2011/12/05配信 )

「トロンビン液モチダソフトボトル5千/1万」は、出血局所に噴霧、灌注、撒布する、又は経口投与する止血剤ですが、静脈内への誤投与事例が報告されました。
再発防止の観点から適正使用を徹底していただくよう、注意喚起がなされております。

【報告事例】 早期胃癌に対する内視鏡的粘膜剥離術(ESD)が施行され、ESD施行後の止血目的でトロンビン5000単位が1日3回内服での経口薬として指示された。看護師がトロンビン剤を午前午後の計2回、輸液ルートの側管から静脈内投与した。投与後、患者の刺入部に異常状態(血管痛、腫脹、赤紫色)が発現した。看護師は薬品情報を確認し、トロンビン剤が経口投与であり、誤投与であったことを認識した。 【公益財団法人日本医療機能評価機構 報告事例より一部抜粋】



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-06 (火) 17:26:25 (3421d)