ピルフェニドン KEGG:D01583

商品名 : ピレスパ錠

出題例

その他

DSU205

「本剤は、主に肝代謝酵素CYP1A2で代謝され、CYP2C9CYP2C19CYP2D6及びCYP2E1も本剤の代謝に関与している。」

マレイン酸フルボキサミン〔臨床症状・措置方法:本剤のAUCが約4倍増加したとの報告がある。 機序・危険因子:フルボキサミンマレイン酸塩はCYP1A2を強く阻害する。〕」

タバコ〔臨床症状・措置方法:本剤のAUCが約50%に減少したとの報告がある。 機序・危険因子:喫煙CYP1A2を誘導する。〕」



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-19 (月) 17:31:35 (2865d)