ブロムペリドール

商品名 : インプロメン錠・細粒(ヤンセンファーマ=田辺三菱製薬=吉富薬品)、プリンドリル錠・細粒(メディサ新薬=沢井製薬)、メルカイック錠 (シオノケミカル)、ルナプロン錠・細粒(共和薬品工業)

出題例

その他

DSU206

慎重投与 追記
QT延長を起こしやすい患者〔QT延長が発現するおそれがある。〕
1)QT延長を起こすことが知られている薬剤を投与中の患者
2)低カリウム血症のある患者 等

相互作用 追記
本剤は主として薬物代謝酵素CYP3A4代謝される。(「薬物動態」の項参照

併用注意 追記
イトラコナゾール〔臨床症状・措置方法:本剤の血中濃度が上昇することがある。 機序危険因子:イトラコナゾールのCYP3A4阻害作用により、本剤の代謝が阻害される。

相互作用 一部改訂
薬物代謝酵素誘導作用を有する薬剤(カルバマゼピンフェノバルビタールフェニトイン)〔臨床症状・措置方法:本剤作用減弱することがある。 機序・危険因子:これらの薬剤の薬物代謝酵素誘導作用により、本剤の血中濃度が低下する。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-25 (水) 14:28:44 (2828d)