塩酸ベラパミル

塩酸ベラパミル

商品名:Google:ワソランエーザイ

分類 :Ca2+チャネル遮断薬抗不整脈薬

出題例

塩酸ベラパミルは,電位依存性L型Ca2+チャネル遮断有効不応期延長作用を持つ。(薬剤師国家試験 87 136

ベラパミルは,P-糖たん白基質であるため,ジゴキシン尿細管分泌阻害する。(薬剤師国家試験 87 151

不整脈心房細動に使用する(薬剤師国家試験 89 188

その他の例は下記リンク先へ

DSU200

警告 追記
小児等に本剤を使用する場合、小児等の不整脈治療に熟練した医師が監督すること。基礎心疾患のある場合は、有益性がリスクを上回ると判断される場合にのみ投与すること。」
新生児及び乳児に使用する際には、生命に危険があり、他の治療で効果がない場合にのみ投与すること。〔「小児等への投与」の項参照〕」

相互作用
本剤は主として肝代謝酵素CYP3A4で代謝される。また、本剤はP-糖タンパク質の基質であるとともに、P-糖蛋白に対して阻害作用を有する

併用注意
ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩〔臨床症状・措置方法:本薬の経口剤では、ダビガトランの抗凝固作用が増強することがある。 機序・危険因子:本薬の経口剤において、ダビガトランの血中濃度を上昇させるとの報告がある。

小児への投与
新生児及び乳児はCa拮抗薬の感受性が高く、徐脈、心停止等を生じる危険性が大きい。新生児及び乳児に本剤を投与した際、重篤徐脈低血圧、心停止等が認められたとの報告がある。」



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-15 (火) 15:28:36 (3186d)