α-グルコシダーゼ阻害薬

α-グルコシダーゼ阻害糖尿病治療薬
デンプン等がブドウ糖に分解される反応を遅延させ、食後血糖の急上昇を防ぐ。
代表的副作用腹部膨満感放屁

  • アカルボース(グルコバイ(バイエル))
  • ボグリボース(ベイスン(武田薬品工業))
  • ミグリトール(セイブル(三和化学、大日本住友))

出題例

スルホニル尿素薬α-グルコシダーゼ阻害薬併用している患者低血糖症状が起きた時は、すぐにショ糖ブドウ糖経口投与する。
薬剤師国家試験 89 202

ボグリボースーー(作用機序β-グルコシダーゼα-グルコシダーゼの阻害ーー(副作用腸閉塞症状
薬剤師国家試験 90 142

疑義照会すべきもの)
 ボグリボース錠 0.2 mg  3錠
 1日3回 朝昼夕食ー>前  14日分
薬剤師国家試験 88 218

重篤肝障害感染症ケトーシスのある糖尿病患者へのアカルボースの投与は禁忌
薬剤師国家試験 84 209

アカルボース重症ケトーシス患者には禁忌である。
薬剤師国家試験 87 236

アカルボースの特徴的な副作用
お腹がはる、放屁おなら)増加、下痢腹痛
薬剤師国家試験 87 235

DSU206

重大な副作用 追記
腸閉塞腹部膨満、鼓腸、放屁増加等があらわれ、腸内ガス等の増加により、閉塞があらわれることがあるので、観察十分に行い、持続する腹痛嘔吐等の症状があらわれた場合には投与中止し、適切処置を行うこと。」



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-26 (木) 13:00:17 (2733d)