一般試験法

日本薬局方の試験法の分類

出題例

日本薬局方一般試験法容器に10 mLを超えて充てんされた注射剤で、エンドトキシン試験法適用が困難な場合は、発熱性物質試験法を用いることができる。
薬剤師国家試験 90 179

崩壊試験法は、内用固形製剤からの主成分溶出を調べ、生物学的同等性保証する方法である
浸透圧測定法は、試料オスモル濃度凝固点降下法を用いて測定する方法である。
点眼剤の不溶性微粒子試験法は、点眼剤中の不溶性異物溶解性を調べる方法である
輸液用ゴム栓試験法は、輸液として用いる注射剤使用する内容100 mL 以上の容器に用いるゴム栓試験する方法である。
薬剤師国家試験 89 177

日本薬局方一般試験法溶出試験法は,内用固形製剤からの主成分溶出試験する方法である。
薬剤師国家試験 87 179



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-24 (土) 21:29:24 (4895d)