看護師国家試験 第96回 B040-041-042

次の文を読み〔問題40〕、〔問題41〕、〔問題42〕に答えよ。

40歳の男性会社員。3年前の定期健康診査徐脈指摘されていた。3か月前から時折、めまいを感じることがあったが放置していた。本日、会社から帰宅途中意識消失発作があり、アダムス・ストークス症候群疑い入院した。脈拍数32/分、血圧120/80 mmHg。意識清明。めまいを訴えている。

〔問題 40〕診断のために行われる検査で適切なのはどれか。

1.12誘導心電図検査

2.磁気共鳴画像検査

3.心臓カテーテル検査

4.胸部エックス線撮影

〔問題 41〕入院時、イソプロテレノールβ刺激薬)が投与された。患者説明する内容で最も適切なのはどれか。

1.が上がることがあります」

2.「ドキドキするようなら教えてください」

3.排尿しづらくなったら教えてください」

4.「物が二重に見えるので気をつけてください」

〔問題 42〕その後、ペースメーカー植え込み術が行われご退院後は職場復帰希望している。生活指導で適切なのはどれか。

1.「車の運転は控えましょう」

2.「毎日脈拍測定しましょう」

3.電池交換必要はありません」

4.入浴時は植え込み部位がつからないようにしてください」



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-05 (水) 22:59:00 (3716d)