管理栄養士国家試験 第21回028

脂質代謝に関する記述である。正しいのはどれか。

1. α-リノレン酸からアラキドン酸合成される。

2. 体脂肪主成分は、ジアシルグリセロールである。

3. 脂肪酸酸化は、小胞体で行われる。

4. ホルモン感受性リパーゼの活性は、インスリンによって抑制される。

5. キロミクロンカイロミクロン)は、肝臓形成される。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-26 (土) 10:05:28 (4315d)