0 午 前 ◎ 指示があるまで開かないこと。 (平成18年3月2日 9時30分~12時) 注 意 事 項 1. 試験問題の数は98問で解答時問は正味2時間30分である。 2. 解答方法は次のとおりである。 (l) 各問題には1から5までの五つの答えがあるので、そのうち質問に適した答 えを(例1)では一つ、 (例2)では二つ選び答案用紙に記入すること。 (例1) 101 県庁所在地はどれか。 1.栃木市 2.川崎市 3.神戸市 4.倉敷市 5.別府市 (例1)の正解は「3」であるから答案用紙の 101 ´↓きイ里Δ銑をマークして 101 ´◆きイ箸垢譴个腓。 (例2)の正解は「1」と「3」であるから答案用紙の 102 ´↓きイ里Δ銑,鉢をマークして 102 ●◆きイ箸垢譴个茲ぁ (2) 答案の作成にはHBの鉛筆を使用し、 濃くマークすること。 良い解答の例一一●(濃くマークすること。) 悪い解答の例一一0 (;)(解答したことにならない。) (3) 答えを修正した場合は、 必ず「消しゴム」であとが残らないように完全に消すこと。鉛筆の色が残ったり 「X」 のような消し方などをした場合は、修正したことにならないので注意すること。 (4) ア.(例1)の質問には二つ以上解答した場合は誤りとする。 イ.(例2)の質問には一つ又は三つ以上解答した場合は誤りとする。 (5) 答案用紙は折り曲げたりメモやチェック等で汚したりしないよう特に注意すること。 (例2)102 県庁所在地はどれか。 2つ選べ。 1.宇都宮市 2.川崎市 3.神戸市 4.倉敷市 5.別府市 ◇MI(104-1) 問題 1 有効半減期(To)、 生物学的半減期(Tb)、 物理的半減期(Tp)の正しい関係 はどれか。 1. To=Tb-Tp 2.To=Tb十Tp 3. 1/To=1/Tb+1/Tp 4. 1/To=1/Tb-1/Tp 5. 1/To-1/(Tb十Tp) 問題 2 99Mo-99mTcにおいて、99Moの放射能が100 MBq、99mTcの放射能が0 のとき、 48時間後の99mTcの放射能(MBq)に最も近いのはどれか。 ただし、99Moの物理的半減期は66時間、99mTcは6時間とし、99Moから99mTc への壊変率は87.7%とする。また、指数関数については、以下の近似が成立するものとする。 e-r =1_% +手 1. 100 2. 80 3. 60 4. 40 5. 20 1 _ ◇MI(104-2) 問題 3 物理的半減期の最も短いのはどれか。 1. lie 2. l3N 3.l50 4. 18F 5.68 Ga 問題 4 イオン交換法で用いる陽イオン交換基はどれか。 a. スルホン酸基 b. カルボン酸基 c. 第四級アンモニウム基 d, 第一級アミン基 e. イミノ基 1. a、 b 2. a、 e 3. b、 c 4. c、 d 5. d、 e 問題 5 放射性核種の分離法と核種の組合せで誤っているのはどれか。 1. 内部電解法2. ジラード・ チャルマ一法 3. イオン交換クロマトグラフィ 4.ガス拡散法 5. ラジオコロイド法 2- 64 cu 99Mo 67 Ga 235 U 9oY ◇MI(104-3) 3.電気泳動法 4. ガスクロマトグラフィ 5.内部電解法 3.不足当量法 問題 6 関係ない組合せはどれか。 1. ペーパークロマトグラフィ 2.薄層クロマトグラフィ Rf値 吸着剤 電解質溶液展開溶媒 イオン化傾向 問題 7 標識化合物の放射線分解の低減化と関係ないのはどれか。 1. 比放射能を低くする。 2. 放射能濃度を低くする。 3.少量ずつ保管する。 4. 他の強い放射線源から離して置く。 5.室温で保管する。 問題 8 関係ない組合せはどれか。 1. ボルトンハンタ一法 2. PIXE法 4. アクチバブルトレーサ法 5. オートラジオグラフィ タンパク質の放射性ヨウ素標識陽子線 同位体希釈分析 ユーロピウム(Eu) 放射性同位元素の標識法 3- ◇MI(104-4) 問題 9 無負荷時において1次電圧200 Vで管電圧150 kVを発生する単相2ピー ク形X線高電圧装置がある。 この装置で管電流200 mA 通電したときの1次電流は約何Aか。 ただし、 励磁電流は無視する。 1. 106 2.118 3.150 4. 166 5.212 問題 10 管電圧150kV、管電流300 mA、撮影時間Is通電したとき、単相全波整 流装置の高電圧変圧器の最大出力は何kV A か。 1.35 2.40 3.45 4.50 5.55 問題 11 X線管装置の用語で誤っているのはどれか。 1. 実効焦点とは基準面への垂直投影したものをいう。 2. X線管入力とは陽極に加えられる電力をいう。 3. ヒートユニットとはX線管の入力を表す特別な単位をいう。 4. 固有ろ過とは取り外しできない物質による線質等価ろ過をいう。 5. フィラメント特性とは管電流とフィラメント電流との関係をいう。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-05 (日) 16:42:23 (3363d)