It 、; ll 1 f i i 0午後 ◎ 指示があるまで開かないこと。 (平成19年3月1日 13時25分~16時00分) 注 意 事 項 1. 試験問題の数は102問で解答時問は正味2時間35分である。 2. 解答方法は次のとおりである。 (1) 各問題には1から5までの五つの答えがあるので、そのうち質問に適した答 えを(例1)では一つ、 (例2)では二つ選び答案用紙に記入すること。 (例1)201 県庁所在地はどれか。 1,栃木市 2,川崎市 3.神戸市 4.倉敷市 5.別府市 (例2)202 県庁所在地はどれか。 2つ選べ。 1.宇都宮市 2.川崎市 3.神戸市 4.倉敷市 5.別府市 (例1)の正解は「3」であるから答案用紙の 答案用紙,両豺隋 201 0↓き i 201 ´◆き 3 をマークすればよい。 答案用紙△両豺隋 201 201 (i) (i) ↓→● き (例2)の正解は「1」と「3」であるから答案用紙の,鉢をマークすればょぃ。 答案用紙,両豺隋 202 ´↓き ↓ 202 ●◆き 答案用 場合、 202 ● l→● き 202 (i) ↓(:三) (2) ア.(例1)の質問には二つ以上解答した場合は誤りとする。 イ.(例2)の質問には一つ又は三つ以上解答した場合は誤りとする。 ◇M3(024-83) 問題 1 皮質が表面にないのはどれか。 1.大 脳 2.小 脳 3.脊 髄 4.腎 臓 5.副 腎 問題 2 蛋白合成に直接関与する細胞小器官はどれか。 1.核小体 2. ゴルジ体 ・ 3.滑面小胞体 4. リボソーム 5. ミトコンドリア 問題 3 抗体産生細胞はどれか。 1.好中球 2.好酸球 3.巨核芽球 4.形質細胞 5.胸腺細胞 1 _ ◇M3(024-84) 問題 4 膝関節を構成する靭帯はどれか。2つ選べ。 1.項靭帯 2.黄色靭帯 3.側副靭帯 4.後縦靭帯 5.十字靭帯 問題 5 右肩関節部の三次元 CT 画像(別冊No. 1)を別に示す。 矢印が示すのはどれか。 1.肩 峰 2.鳥口突起 3.大結節 4.肩甲棘 5.関節窩 問題 6 肺の解剖で正しいのはどれか。 1. 舌区は下葉の一部である。 2.右上葉は2区域で構成される。 3.左上葉は3区域で構成される。 4. 右中葉と下葉は大葉間裂で境される。 5. 左上葉と下葉は小葉間裂で境される。 2- ◇M3(024-85) 問題 7 正しいのはどれか。2つ選べ。 1.奇静脈弓は右房に流入する。 2. 卵円孔は心室中隔に存在する。 3. 大動脈弓部は気管右側に位置する。 4. 右心系に属する房室弁は三尖弁である。 5.肺動脈弁は大動脈弁よりも頭側に位置する。 問題 8 至適pHが2前後の消化酵素はどれか。 1. プチアリン 2. ペプシン. 3. トリプシン 4. キモトリプシン 5. マルターゼ 問題 9 機能血管と栄養血管とが異なる臓器はどれか。 2つ選べ。 1.肺 臓 2.肝 臓 3.脾 臓 4.腎 臓 5.膵 臓 3- ◇M3(024-86) 1.好中球2.好酸球 3.好塩基球 4.Bリンパ球一 5.血小板 4- ◇M3(024-87) 3.甲状腺 4.副腎皮質 5.膵 臓 問題 15 誤っている組合せはどれか。 1.狂牛病2.胃潰瘍 黄体化ホルモン抗利尿ホルモンサイロキシンアドレナリン, ソマトスタチン 問題 10 メッケル憩室の発生部位はどれか。 1.十二指腸 2..空 腸 3. 回 腸 4.盲 腸 5.S状結腸 問題 11 関係ない組合せはどれか。 問題 13 脳脊髄液の流出経路はどれか。 1,第三脳室→中脳水道一 ,側脳室 - モンロ一孔 -,・ 第四脳室2.第三脳室→側脳室一 中脳水道 -,・ 第四脳室 - モンロ一孔3第四脳室→側脳室 - モンロ一孔一一⊠第三脳室 中脳水道4側脳室 一→ モンロ一孔→第三脳室 中脳水道 - 第四脳室5側脳室 -,・ 中脳水道一 第四脳室 - モンロ一孔一一 第三脳室 問題 14 関係ない組合せはどれか。 貪食能 ヒスタミン放出アレルギー抗原体液性免疫 血液凝固 1.下垂体前葉2.下垂体後葉 問題 12 解剖学的に関係の深い組合せはどれか。 2つ選べ。 1.嗅神経一卵円孔 2.視神経一内耳道 3.下垂体一トルコ鞍 4.松果体一大後頭孔 5.内頸動脈一海綿静脈洞 4. ジフテリア 3. マラリア 5.子宮頸癌 プリオン ヘリコバクターピロリ原 虫 リケッチア ヒトパピローマウイルス 5- ◇M3(024-88) 問題 16 悪性腫瘍はどれか。 a. ウイルムス腫瘍 b腺 腫 c血管腫 d平滑筋腫 e精上皮腫 1. a、 b 2. a、 e 3. b、 c 問題 17 誤っている組合せはどれか。 1.大腸癌2.肝臓癌3.卵巣癌 CEA AFP CAI9-9 4.前立腺癌一PSA 5.絨毛上皮癌一HOG 4. c、 d 問題 18 低蛋白血症で浮腫が生じるのはどれか。 a上大静脈症候群 b心不全 , c肝硬変 d. ネフローゼ症候群 e急性腎炎 1. a、 b 2. a、 e 3. b、 c 4. c、 d 6- 5. d、 e 5. d、 e ◇M3(024-89) 問題 19 悪性腫瘍はどれか。 1.骨 腫 2.骨髓腫 3.類骨腫 4.骨軟骨腫 5.神経線維腫 問題 20 上前縦隔腫瘍で頻度が低いのはどれか。 1.奇形腫 2.胸腺腫 , 3. リンパ腫 4.甲状腺腫 5.傍神経節腫 問題 21 肺癌の組織型で多いのはどれか。 2つ選べ。 1.扁平上皮癌 2.小細胞癌 3.腺 癌 4.大細胞癌 5.腺扁平上皮癌 7- ◇M3(024-90) 問題 22 高血圧を呈するのはどれか。 1.川崎病 2.慢性膵炎 3.褐色細胞腫 4.多発性骨髄腫 5.甲状腺機能低下症 問題 23 直腸病変の頻度が高いのはどれか。 1.憩室炎 2.腸結核 3.虚血性腸炎 4.クローン病 5.潰瘍性大腸炎 問題 24 食道静脈瘤の原因で最も多いのはどれか。 1.心不全 2.肝硬変 3.胃潰瘍 , 4.食道癌 5.急性膵炎 8- ◇M3(024-91) 問題 25 関係ない組合せはどれか。 1.尿管結石 2.急性糸球体腎炎 3.膀胱炎4.尿管癌 5.急性腎孟腎炎 ビリルビン結石β溶血性連鎖球菌トリコモナス 移行上皮癌 大腸菌 問題 26 発症直後の頭部単純 CT で病変検出率が最も低いのはどれか。 1.高血圧性脳出血 2. くも膜下出血 3.脳動静脈奇形破裂 4.硬膜下血腫 5.脳梗塞 問題 27 関係ない組合せはどれか。 1. 成長ホルモン(GH) 2. 抗利尿ホルモン(ADH) 3. プロラクチン(PRL) 4. バニリルマンデル酸(VMA) 5.副腎皮質刺激ホルモン(ACTH) ' 9_ 未端肥大症 尿崩症 下垂体腫瘍 神経芽(細胞)腫卵巣腫瘍 ◇M3(024-92) 問題 28 膠原病でないのはどれか。 1.強皮症 2.慢性肉芽腫症 3.大動脈炎症候群 . 4. 慢性関節リウマチ 5.結節性多発動脈炎 問題 29 染色体異常が原因となる疾患はどれか。 1.血友病 2.川崎病 3.神経軸腫 4.鎌状赤血球貧血 5. ダウン(Down)症候群 問題 30 我が国の平成15年の続計で誤っているのはどれか。 1.人口は1億3千万人を超えている。 2. 国民医療費は20兆円を超えている。 3.合計特殊出生率は1.5以下である。 4. 女性の平均寿命は85歳を超えている。 5.65歳以上の人口割合は20%を超えている。 10- ◇M3(024-93) 問題 31 直接作用が主体でDNA損傷が生じるのはどれか。 1.紫外線 2.γ 線 3.X 線 4.電子線 5.炭素線 問題 32 X線による細胞死で正しいのはどれか。 1. 低線量率照射では高線量率照射より生存率が低くなる。 2. 低酸素下照射では高酸素下照射より生存率は高くなる。 3. 照射された細胞は死亡まで細胞分裂しない。 4. アポトーシスは生体の防護機構として作用する。 5. アポトーシスは細胞の分裂死に分類される。 問題 33 放射線感受性の高い細胞の特徴でないのはどれか。 1. Doが小さい。 2. a/18 比が小さい。 3.分裂指数が大きい。 4.核/細胞質比が大きい。 5. 照射後のアポトーシスの頻度が高い。 ' 11- ◇M3(024-94) 問題 34 3Gyの全身急性被ばくで最も遅く減少するのはどれか。 1.赤血球 2.好酸球 3. リンパ球 ・ 4.単 球 5.血小板 問題 35 幹細胞が直接関与しない放射線障害はどれか。 1.不 妊 2. 口内炎 3.骨髄死 4.腸管死 5.肺線維症 問題 36 半致死線量LD50/30を被ばくしたときの主な死因はどれか。 1.骨髓障害 2.皮膚障害 3.呼吸器障害 4.消化管障害 5.中枢神経障害 12- ◇M3(024-95) 問題 37 放射線の影響で正しいのはどれか。 1. 遺伝的影響は確定的影響である。 2. 確率的影響の重篤度は線量に依存する。 3. 確率的影響の代表的疾患に白内障がある。 4. 早期障害では確率的影響はない。 5. 固形癌発生までの潜伏期間は白血病発生までより短い。 問題 38 確率的影響はどれか。 2つ選べ。 1.染色体異常 2.皮膚潰瘍 , 3.発がん 4.不 妊 5.貧 血 問題 39 高Lit「 放射線の特徴で誤っているのはどれか。 1. 分割効果が小さい。 2. 酸素増感比が小さい。 3. 生物学的効果比が大きい。 4. 細胞周期の影響が大きい。 5. 亜致死損傷の回復が小さい。 13- ◇M3(024-96) 問題 40 放射線治療で行われる分割照射で誤っているのはどれか。 . 1. 照射間隔は4時間以上あける。 2. 照射間隔を短くすると再酸素化が加速する。 3. 正常組織と腫瘍組織との感受性の差を利用する。 4. 全照射期間を長くすると腫瘍の加速再増殖が起こる。 5. 総線量が同じであれば1回線量を小さくすると遅発性有害反応は軽減する。 問題 41 誤っているのはどれか。 1.原子核の半径は10-'S~10-'4m程度である。 2. 軌道電子の数は原子番号に等しい。 3. 質量数は陽子数と中性子数との和である。 4. 陽子の質量は電子の約1,840倍である。 5. 同位体は核子の数が等しい核種である。 問題 42 光速の0.98倍に加速された電子の質量は静止質量の何倍か。 1.0.98 2. 1.00 3. 1.02 4.2.2 5.5.0 14- ◇M3(024-97) 問題 43 水素に中性子が結合し重水素が生成されγ線が1個放出された。 1H十n-fH十y γ線のエネルギー(Mev)はどれか。 , ただし、ill 1 2.2 2. 6.8 3. 8.1 4. 12.7 5. 14.9 1.0073 u、n:1.0087 u、 iH 2.0136 u、 lu-931.5 Mevとする。 問題 44 壊変図が示す壊変はどれか。 2つ選べ。 1.2746 Mev 0 Mev 1 α 2.β一 3 β+4. EC 5.y 22Ne 15- 22Na



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-05 (日) 16:36:43 (3363d)