0午前 ◎指示があるまで開かないこと。 (平成20年2月28日 9時30分~12時00分) 注 意 事 項 1. 試験問題の数は98問で解答時間は正味2時間30分である。 2. 解答方法は次のとおりである。 (1) 各問題には1から5までの五つの答えがあるので、そのうち質問に適した答 えを(例1)では一つ, (例2)では二つ選び答案用紙に記入すること。 (例1)の正解は「5」であるから答案用紙のイ鬟沺璽すればよい。 (例2)の正解は「2」と「5」であるから答案用紙の△鉢イ鬟沺璽すればよい。 T (例l)101 次の検査で被ばくのあるものはどれか。 1.超音波 2.心電図 3.脳 波 4.MRI 5. CT 答案用紙,両豺隋 101 0↓き ↓ 101 0↓ぁ 答案用紙,両豺隋 102 ´↓き ↓ 102  ぁ (例2) 102 次の検査で被ばくのあるものはどれか。 2つ選べ。 1. サーモグラフィ 2. FDG-PET 3. 超音波 4. MRI . 5. CT 答案用紙△両豺隋 101 101 0 ´ ↓→ き ● 答案用紙△両豺隋 102 102 0 ● → き ● (2) ア.(例1)の質問には二つ以上解答した場合は誤りとする。 イ.(例2)の質問には一つ又は三つ以上解答した場合は誤りとする。 ◇MI(804-l) 問題 1 半減期が最も短い核種はどれか。 1. 14C 2. l8F 3.90 Sr 4. 1311 5l37a 問題 2 中性子数と陽子数が等しい放射性核種はどれか。 1.14C 2.22Na 3.28Mg 432P 5_40K 問題 3 放射性医薬品(物理的半減期Tp[時間])を投与し、 6時間後に体内分布が 投与量の半分になった場合の生物学的半減期を表す式はどれか。 fTp-6 2. 6-Tp 3.Tp/(Tp-6) 4. 6Tp/(Tp-6) 5. (Tp-6)/(6Tp) 1_ ◇MI(804-2) 問題 4 99mTcジェネレータで正しいのはどれか。 1. 娘核種は99Moである。 2. 親核種と娘核種との間に永続平衡が成り立っている。 3. 蒸留水を使用して溶出する。 4. 親核種をアルミナカラムに吸着させて娘核種を分離する。 5. 一度99mTcを溶出すると放射平衡が成立するまで48時間かかる。 問題 5 放射性核種の分離で正しいのはどれか。 1. 共沈法は液相から液相へ分離する。 2. 電気泳動法はRf値を算出し分離する。 3. 溶媒抽出法では無機溶媒が使用される。 4. 放射化学的収率よりも化学的収率が重要である。 5. ジラード ・チャルマ一法は高い比放射能核種が得られる。 問題 6 正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. ペーパークロマトグラフィで標識率を算出する。 2. 99n'To標識用バイアルには還元剤が封入されている。 3. 化学的合成法は比放射能が低い標識化合物が得られる。 4. '4C標識化合物の合成にはウイルツバッハ法を用いる。 5. 放射性ヨウ素を標識する間接法にクロラミンT法がある。 2- ◇MI(804-3) 問題 7 放射化分析で生成される核種の放射能に影響しないのはどれか。 1.核反応時の温度 2.核反応時の照射時間 3.試料中の生成前核種の数 4. 核反応に用いる粒子フルェンス 5. 生成した放射性核種の壊変定数 問題 8 高エネルギーのイオンビームで物質の構成元素を定量的に分析する方法はどれか。 1.PIXE法 2. ウイルッバッハ法 3. ボルトンハンター法 4. オートラジオグラフィ 5. アクチバブルトレーサ法 問題 9 管電圧100kv、管電流800 mA、撮影時間0.Is、管電圧リプル百分率 30%のインバータ式X線高電圧装置がある。 この装置の公称最大電力[kw]はどれか。 1.46.5 2.59.2 3.65.7 4.70.2 5.89.7 3- ◇MI(804-4) 問題 10 X線管装置で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. 最大許容入力は実焦点面積に比例する。 2. 負荷時間が2倍になると短時間許容負荷は一j一になる。 3. 短時間許容負荷は管電圧リプル百分率に影響されない。 4. 負荷曲線は連続負荷時における陽極の蓄積熱容量を示す。 5. ヒートュニツトはX線管の陽極熱容量を表す特別な単位である。 問題 11 X線装置で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.管電圧の許容差は±15%である。 2. ターゲット角度は実効焦点と基準軸とがなす角度をいう。 3. 公称最短撮影時間は自動露出制御装置の最短応答時間をいう。 4. 管電流はX線管のターゲットに入射する電子ビームの電流をいう。 5. 高線量率透視制御を備える装置では線量率が175mGy/min以下に制限される。 問題 12 X線管装置で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. X線の線質は陰極側よりも陽極側で硬い。 2. 熱電子密度は副焦点よりも正焦点で大きい。 3. 空間電荷電流は電極間距離の2乗に比例する。 4. 格子制御形X線管は管電圧を制御する格子電極を持つ。 5. 管電流特性は管電圧とフィラメント電流との関係をいう。 4- ◇MI(804-5) 問題 13 x線高電圧装置の性能を測定するのに必要ない測定器はどれか。 1.蛍光量計 2.サイリスタ 3.オシロスコープ 4.直接接続形管電圧計 5.直接接続形管電流計 問題 14 インバータ式X線装置で正しいのはどれか。 1. X線照射は電源位相と同期させる。 2. X線管加熱回路は商用交流加熱方式が用いられる。 3. x線の線質は単相電源よりも三相電源の方が硬い。 4. 管電圧制御は単巻変圧器の出力側の電圧を調整する。 5. 交流電源を直流に変換したのち高周波交流に変換する。 問題 15 乳房X線撮影装置の構成要素で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.撮像管 2.圧迫板 3.euフィルタ 4.自動輝度制御器 5. 自動露出制御器 5- ◇MI(804 6) 問題 16 X線 C「 装置で正しい組合せはどれか。 2つ選べ。 1.X線管 2.X線高電圧装置一 3.X線検出器 4.画像処理装置 5. カントリ 固定陽極 単相全波整流方式 半導体 A-D変換器チルド機構 問題 17 X線 CT 装置で中心値 CI、DIが10 mGy、周辺値 CTDIが15mGyのとき、 重み付け CTDI[mGy]で正しいのはどれか。 1. 11.0 2. 11.7 3. 12.5 4. 13.3 5. 14.0 問題 18 X線 CT 装置の日常点検項目で誤っているのはどれか。 1. ノイズ 2.空間分解能 3.時間分解能 4.低コントラスト分解能 5. CTDI 6- ◇MI(804-7) 問題 19 DSAで誤っているのはどれか。 1. リアルタイムで画像観察ができる。 2. リカーシフフィルタはノイズを低減する。 3. 腸内ガスの移動がアーチファクトになる。 4. アーチファクトの補正にリマスキングがある。 5. 1.1.の入力視野が小さいほど被ばく線量は少ない。 問題 20 関係ない組合せはどれか。 1.蛍光板 2. CCDカメラ 3. 1.1.入力蛍光面 4. グリーン発光増感紙 5. イメージングプレート 問題 21 FPD装置で誤っているのはどれか。 1. 連続撮影が可能である。 2. パルス透視が可能である。 3. 検出器の素子サイズは10µm程度である。 4. ダイナミックレンジは増感紙一フィルム系よりも広い。 5. 素子間の感度補正(キャリプレーション)が必要である。 (ZnCd)S:Ag CdW04 CsI Gd202S:Tb BaFBr:Eu2+ 7 - ◇MI(304-8) 問題 22 SE法でのMR画像のコントラストに影響を与えないのはどれか。 1. プロトン密度 2.縦緩和時間 3.横緩和時間 4.拡散定数 5.湿 度 問題 23 MRI装置の構成要素でないのはどれか。 1.振動子 2.勾配コイル 3.RFコイル 4. シンセサイザ 5.静磁場マグネット 問題 24 ドップラー超音波検査装置の構成順で正しいのはどれか。 1. プローブ→増幅器)位相検波器→デジタルコンバータ→モニタ画面2. プローブ→増幅器→デジタルコンバータ→位相検波器→モニタ画面3. プローブ→位相検波器一-)増幅器→デジタルコンバーター-)モニタ画面4. プローブ→デジタルコンバータ→増幅器→位相検波器→モニタ画面5. プローブ→位相検波器→デジタルコンバータ→疉器→モニタ画面 8 - ◇MI(804-9) 問題 25 固有音速が大きい順に並んでいるのはどれか。 1.脂肪一空気一骨 2.骨一脂肪一空気 3.骨一空気一脂肪 4.空気一骨一脂肪 5.空気一脂肪一骨 問題 26 超音波画像診断装置の構成要素でないのはどれか。 1.送信回路 2.圧電素子 3.TVモニタ 4.受信コイル 5. ビデオプリンタ 問題 27 医用X線装置の不変性試験項目に該当しないのはどれか。 1.漏れ電流 2.X線出力 3.画像濃度 4.焦点受像器間距離 5.高コントラスト解像度 9_ ◇MI(804-10) 問題 28 医療法施行規則で定められているX線管焦点皮膚問距離で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. X線 CT 装置では10 cm以上 2. 移動型X線装置では20 cm以上 3. 歯科用パノラマ断層撮影装置では20 cm以上 4. 定格管電圧が70 kV以下の口内法撮影用X線装置では15cm以上 5. 定格管電圧が70 kVを超える口内法撮影用X線装置では25cm以上 問題 29 前処置が必要ないのはどれか。 1.DIP 2.注腸造影 3.大動脈造影 4.上部消化管造影 5.MRミエログラフィ 間題 30 MRIのアーチファクトはどれか。 2つ選べ。 1. リングアーチファクト 2. シャワーアーチファクト 3.RFジッパーアーチファクト 4. クロストークアーチファクト 5. ビームハードニングアーチファクト 10- ◇MI(804-11) 問題 31 MRIの共鳴周波数を表す式はどれか。 ただし、 rは磁気回転比、 Boは静磁場強度とする。 1. 2πBoγ 2 2πBo

γ

γBo 3・ 百 Bo 4・ 高 γ 5・ 2πjo 問題 32 次の組合せで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. STIR 2. FLAIR 3. diffusion MRI 4. perfusion MRI 5. functional MRI 問題 33 MRIに関係ないのはどれか。 1. ハーモニック法 2. 拡散テンソル解析法 3. パラレルイメージング 4. MTC(magnetization transfer contrast) 5. BOLD(blood oxygen level dependent)効果 脂肪信号抑制 水信号抑制 組織灌流血液量 酸素化ヘモグロビン水分子拡散 11- ◇MI(804-12) 問題 34 MRAで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. PC法は血流の流入効果を利用する。 2. PC法はTOF法よりも検査時間が短い。 3. PC法では位相差の大きさが流れの速度に比例する。 4. TOF法は横磁化成分(位相成分)を検出する。 5. TOF法の撮影には二次元法と三次元法がある。 問題 35 MRIで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.EPI法は磁化率効果を受けやすい。 2. 磁化率効果はTEが短いほど強く現れる。 3. 磁化率効果はGRE法に比べSE法で強く現れる。 4. 磁化率が低いと磁場はその物質中を通りやすくなる。 5. 磁化率の異なる組織の境界で画像のひずみが生じやすい。 問題 36 MRIがX線CTより診断に優れているのはどれか。 2つ選べ。 1.急性期脳複塞 2.冠状動脈石灰化 3.気 胸 4.剥離骨折 5.椎間板ベルニア 12- ◇MI(804-13) 問題 37 MRI造影剤で正しいのはどれか。 1. Gd-DTPAはT1緩和時間を短縮させる。 2. Gd-DTPAは主に肝胆道から排泄される。 3. Gd-DTPAは血液脳関門を介して正常脳実質に拡散する。 4 超常磁性酸化鉄コロイド製剤は細胞外液性造影剤である。 5. 組織特異性造影剤には中枢神経系を対象としたものが多い。 問題 38 MRIで化学シフトアーチファクトが生じやすい組合せはどれか。 1.水2.水3.水 4.骨 5.脂 肪 問題 39 MRCPで正しいのはどれか。 1. ガドリニウム造影剤静注後に撮影する。 2. 強いT2強調画像である。 3. 胃全摘後の患者には適応できない。 4. 総胆管結石は高信号になる。 5. 主膵管閉塞があると閉塞部より末消の膵管は描出されない。 脂 肪骨 空 気 気気空空 13- ◇MI(804-14) 問題 40 頭部MR画像(別冊No.1)を別に示す。 正しいのはどれか。 1.冠状断像である。 2.脳脊髄液の信号強度が高い。 3. 基底核レベルの断層面である。 4. 半卵円中心が描出されている。 5. 白質よりも灰白質の信号強度が高い。 問題 41 頭部MR画像(別冊No2)を別に示す。 正しいのはどれか。 1. T2強調画像である。 2.Aは側脳室を示す。 3. Bは橋を示す。 4. Cは前頭葉を示す。 5. Dは小脳を示す。 14- ◇MI(804-15) 問題 42 膝の靭帯損傷の診断に最も効果的な検査はどれか。 1.MRI 2.X線CT ・3.超音波検査 4.核医学検査 5.軟X線撮影 問題 43 超音波検査の対象となる疾患はどれか。 2つ選べ。 1.脳動脈瘤 2.加齢黄斑変性症 3.乳 癌 4.子宮筋腫 5.転移性骨腫瘍 問題 44 超音波所見で腫瘤像を示すのはどれか。 2つ選べ。 1.肝硬変 2.脂肪肝 3.肝血管腫 4.慢性肝炎 5.転移性肝癌 15- ◇MI(804-16) 問題 45 超音波検査と関係ないアーチファクトはどれか。 1.多重反射 2.鏡面現象 3.折り返しアーチファクト 4. 打ち切りアーチファクト 5.サイドローブアーチファクト 問題 46 超音波走査法と目的臓器との組合せで適当でないのはどれか。 1. コンベックス電子走査 2. セクタ電子走査3. リニア電子走査 4. 体腔内ラジアル走査 5. リニア電子走査(超音波内視鏡) 肝 臓 脳(新生児) 心 臓 前立腺 胃 問題 47 腹部超音波検査で誤っているのはどれか。 1. 坐位でも検査ができる。 2. 臓器の動きが観察できる。 3. 胆嚢検査は空腹時に行う。 4. 骨盤内検査は排尿後に行う。 5. 腸管ガスは検査の妨げとなる。 16- ◇MI(804-17) 問題 48 眼底写真撮影装置(無散瞳カメラ)で誤っているのはどれか。 1.眼底全域を撮影する。 2. 自然散瞳を利用する。 3. 照明には赤外線を用いる。 4. 撮影画角は45°程度である。 5. 左右を続けて撮影可能である。 間題 49 核医学検査従事者の対応で適切なのはどれか。 2つ選べ。 1. 放射性医薬品投与後は蓄尿を励行する。 2. 始業点検は装置に異常が疑われたときに行う。 3. 放射性医薬品を扱う場所にはポリエチレンろ紙を敷いておく。 4. SPECTの撮影開始後に撮影室に入るときは撮影を一時停止する。 5. コリメータを患者に近づける際はコリメータ表面と平行に目視する。 問題 50 インビボ診断用放射性医薬品として望ましいのはどれか。 1. β一線を放出しない。 2.全身に均一に分布する。 ,_ 3. 物理的半減期は短いほどよい。 4.ガンマ線エネルギーは100keV以下がよい。 5. 複数のガンマ線エネルギーをもつ核種がよい。 17- ◇MI(804-18) 1. 18F-FDG 18- ◇MI(804-19) 1.総合均一性2.固有均一性 3.固有空間分解能4.固有計数率特性 5.固有エネルギー分解能 問題 55 ガンマカメラの構成要素で正しい組合せはどれか。 2つ選べ。 1. コリメータ 問題 51 放射性医薬品の集積機序で誤っている組合せはどれか。 2. 99mTc-MAA 3. 99mTc-DTPA 4. 99mTc-MDP 5.2°'T1一塩化タリウムー 糖代謝 抗原抗体反応糸球体ろ過化学的吸着イオン交換 問題 52 骨シンチグラフィを受ける患者の放射線被ばくを軽減する方法はどれか。 2つ選べ。 1.頻回の排尿を促す。 2.撮影時間を短縮する。 3.撮影視野を縮小する。 4. 投与放射能量を減らす。 5. 鉛入り防護衣を活用する。 問題 53 ガンマカメラに用いられるコリメータで正しいのはどれか。 1. 感度と分解能の間に相関はない。 2. コリメータは固有空間分解能に影響する。 3. ファンビームコリメータは一つの焦点に収束する。 4. ピンホールコリメータでは上下左右反転した画像が得られる。 5. バラレルホールコリメータでは空間分解能は線源位置に依存しない。 問題 54 ガンマカメラの性能評価で正しい組合せはどれか。 点線源 サイノグラムFW H M 面線源 バーファントム 2. シンチレータ一潮解性 3.光電子畴楷 - 均一性 4.波高分析回路一空間分解能5.位置演算回路一発光効率 問題 56 シンチグラム上で数cmの円形欠損像が生じた。 原因として考えられるのはどれか。 1. 収集カウント過剰 2. シンチレータの破損 3.光電子増倍管の不良 4. 不適当なコリメータ装着 5. 不適当なエネルギー設定 工ネルキー分解能 lg- ◇MI(804-20) 問題 57 SPEC「 の画像再構成法で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.Shepp&Loganフィルタは特定の周波数を強調する。 2. OS-EM法で最適な逐次近似回数は理論的に定められる。 3. 重畳積分逆投影法は高集積部にストリークアーチファクトを生じる。 4. 重畳積分逆投影法は中央断面定理(投影切断面定理)に基づいている。 5. ML-EM法は再構成時に各種の補正を織り込み定量性を上げることができる。 問題 58 SPECT で正しいのはどれか。 1. 近接してデータを収集する。 2. ピンホールコリメータが有用である。 3. 512X512マトリクスが一般的である。 4. 収集角度範囲は180度が基本的である。 5. 角度サンプリング間隔は20度が最適である。 問題 59 P9「 装置で誤っているのはどれか。 10.511 Mevの消滅放射線を測定する。 2. 単検出器を回転させてデータを収集する。 3. SPECT と兼用できる装置が開発されている。 4. 同時計数回路を用いればコリメータなしで撮影できる。 5. 小型サイクロトロンで生産された陽電子放出核種を利用する。 20- ◇MI(804-21) 2.掲色細胞腫 問題 60 画像処理で正しいのはどれか。・ 1. 計数値が高いと統計ノイズの影響が強くなる。 2. スムージング(平滑化)はノイズ低減効果がある。 3. 画像に含まれる最低周波数をナイキスト周波数という。 4. 散乱線補正としてソレンソン(Sorenson)法が用いられる。 5. バターワースフィルタのカットオフ周波数を大きくすると空間分解能が低下 する。 問題 61 疾患と放射性医薬品の組合せで誤っているのはどれか。 1.橋本病一'231ーヨウ化ナトリウム 3.甲状腺癌骨転移 4. クッシング症候群 5. 原発性アルドステロン症 1311-MIBG '3'lーヨウ化ナトリウム1311ーアドステロールl231-BMIpp 問題 62 肺血流・換気シンチグラフイで肺血流の異常が換気異常よりも著しいのはどれか。 1.肺 炎 2.無気肺 3.気管支喘息 4.慢性気管支炎 5.肺血栓塞栓症 21- ◇MI(804-22) 問題 63 2°1TI一塩化タリウムを用いた負荷心筋血流SPECT画像(別冊No3)を別 に示す。 正しいのはどれか。 1. Bは水平面長軸断層像を示す。 2. 負荷像と後期像の撮影は1時間程度あけて行う。 3. 後期像で側壁の集積低下が認められる。 4. 急性期の心筋梗塞が疑われる。 5.左前下行枝の狭窄が疑われる。 間題 64 99mTc-GSA肝シンチグラフィで誤っているのはどれか。 1. 検査前は絶食とする。 2. 転移性肝腫瘍は欠損像を呈する。 3. 肝硬変では骨髓集積が上昇する。 4. 経時的に心プール放射能は減少する。 5. アシアロ糖タンパクの受容体を反映する。 問題 65 腎臓に最も長く保持される放射性医薬品はどれか。 1. 99mTC04- 2. 99mTc-DMSA 3. 99mTc-DTPA 4. 99n]To-MAG3 5. 99mTc-MDP



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-05 (日) 16:30:07 (3363d)