ロ 午 前 ◎ 指示があるまで開かないこと。 (平成21年2月26日 9時30分~12時00分) 注 意 事 項 1. 試験問題の数は98問で解答時間は正味2時間30分である。 2. 解答方法は次のとおりである。 (1) 各問題には1から5までの5つの選択肢があるので、そのうち質問に適した 選択肢を(例1)では1つ、 (例2)では2つ選び答案用紙に記入すること。 (例1)の正解は「5」であるから答案用紙のイ鬟沺璽すればよい。 (例2)の正解は「2」と「5」であるから答案用紙の△鉢イ鬟沺璽すればょぃ。 (例1)101 次の検査で被ばくのあるものはどれか。 1.超音波 2.心電図 3.脳 波 4.MRI 5. CT 答案用紙,両豺隋 101 0↓き ↓ 101 0↓ぁ 答案用紙,両豺隋 102 0↓き i 102  ぁ (例2) 102 次の検査で被ばくのあるものはどれか。 2つ選べ。 1. サーモグラフィ 2. FDG-PET 3. 超音波 4. MRI 5_ CT 答案用紙△両豺隋 101 101 ´ ↓→ き ● 答案用紙△両豺隋 102 102 ´ ● → き ● (2) ア.(例1)の質問には2つ以上解答した場合は誤りとする。 イ.(例2)の質問には1つ又は3つ以上解答した場合は誤りとする。 ◇MI(307-l) 1 l l l fl l lit l 1 11 i) i 1 ・・ i t) 1 68 Go 2 3lRb 3. 9oSr 4 99Mo 5. 113Sn 3 235 Uの熱中性子照射で核分裂収率の高いのはどれか。 165zn 2.1o6Ru 3.l44ce 4.192 Ir 5.21opb 1 質量数が変化するのはどれか。 1.α壊変 2.β一壊変 3.β+壊変 4.軌道電子捕獲 5.核異性体転移 2 娘核種が β +線を放出するミルキングはどれか。 親核種 娘核種 68 Ga 8lmKr 9oY 99m To ll3mIn 1 _ ◇MI(307-2) 4 放射性核種の分離で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. 電気化学的分離法は酸化還元反応を利用する。 2. クロラミンT法は反跳効果を利用する分離法である。 3. イオン交換クロマトグラフイは短時間処理が可能である。 4. 目的の放射性核種の沈殿を防ぐためにスカベンジャを加える。 5. 溶媒抽出法はトレーサ量からマクロ量までの利用が可能である。 5 蛋白質の放射性ヨウ素標識法はどれか。 2つ選べ。 1. アマルガム交換法 2. ラジオコロイド法 3. ウイルツバッハ法 4. ボルトンハンタ一法 5. ラクトバーオキシダーゼ法 6 放射化分析で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.検出感度が高い。 2.成分定量の精度が高い。 3. 自己遮へいの影響がない。 4. 使用する装置が安価である。 5. 多元素同時分析が可能である。 2- ◇Mi(307-3) 7 ある元素M(原子量 m)は同位体60M 8%と64M 92%から構成されている。 この元素(質量数ω[g])を原子炉(中性子フルエンス率f[cm-2・s-'])で生成核の半減期の2倍時間照射した。 (n, γ)反応で生成する6'Mの照射終了時における放射能[Bq]はどれか。 ただし、 60M(n, y)61Mの核反応断面積はσ[cm2]、 アボガド口数を MAとする。 m X NA Xσ '' 50 XωXf 3X m X NA Xf 2. - 50 XωXσ ωX NA Xf Xσ 3. - 50 X m ωX .fVA Xf Xσ 4. - 物 3XωX NA XfXσ5. - 50 X m 8 オートラジオグラムで最も高い解像度が得られるのはどれか。 1.3H 2. 14C 332P 435s 5. 59 Fe 3- ◇MI(307-4) 9 医用X線高電圧装置で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. 6ピーク形は単相電源で作動する。 2. 12ピーク形は三相電源で作動する。 3, 定電圧形の出力管電圧のリプル百分率は5~10%である。 4. 変圧器形インバータ式のX線照射エネルギーはコンデンサから供給される。 5. エネルギー蓄積型インバータ式のX線照射エネルギーは電池から供給される。 10 焦点外X線で正しいのはどれか。 1. 焦点近傍で最も多く発生する。 2. 線質は焦点近傍ほど硬質となる。 3. X線写真のコントラストは増加する。 4, 集束電極で集束されなかった電子のために生じる。 5. 発生する量は固定陽極の方が回転陽極よりも多い。 11 X線管装置で正しいのはどれか。 1. 管電流は電極間距離の2乗に比例する。 2. X線強度は管電圧の2乗に反比例する。 3.実効焦点面積は実焦点面積よりも大きい。 4. X線強度は陽極側よりも陰極側で低下する。 5. ターゲット角度が小さいほど実焦点面積は大きい。 4- ◇MI(307-5) 12 白動露出制御装置で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.センサの数は1つである。 2. 被覆特性は被写体厚に依存しない。 3. 管電圧特性は採光方式に依存しない。 4. センサは被写体透過後のX線を検出する。 5. センサの大きさはフィルム濃度に影響する。 13 1.1.の性能試験項目に含まれないのはどれか。 1.像の歪み 2.応答速度 3.変換係数 4.コントラスト 5.入射面視野寸法 14 乳房X線装置で正しいのはどれか。 1. 焦点はモリブデンを用いる。 2. 管電圧は50~60 kVを用いる。 3. 放射窓はアルミニウムを用いる。 4. 焦点寸法は0.8~1.5mmである。 5. 付加フィルタはタングステンを用いる。 5 - ◇MI(307-6) 15 容量0.5µFのコンデンサ式X線装置において充電電圧90 kVで15mAs放出 したときの波尾切断電圧はどれか。 1. 30 2.45 3.60 4. 75 5_ 80 16 重み付け C「DI(CTDIw)の定義式を示す。 CTDIw-a X C「Die十bX CTDIp 係数a、 bの正しい組合せはどれか。 ただし、CTDIcはファントム中心における CTDI、 CTDIpはファントム周辺における CTDIである。 a 1. 1/2 2. 1/3 3. 2/3 4. 1/5 5.4/5 b 1/2 2/3 1/3 4/5 1/5 6- ◇MI(307-7) 17 ヘリカルCT で体軸方向の空間分解能に関係する因子はどれか。 2つ選べ。 1.管電圧 2.管電流 3.スライス厚 4.投影データ数 5.寝台移動速度 18 X線CTで正しい組合せはどれか。 2つ選べ。 1.呼吸同期法 2.画像再構成理論 3. マルチスライスCT 4. ヘリカルスキャン 5. コンベンショナルスキャン MPR フィルタ補正逆投影法T/R方式 補間画像再構成 等方性ボクセル 19 FPD装置で正しいのはどれか。 1. 動画には使用できない。 2. 直接変換方式にはCsIが用いられる。 3. 直接変換方式は温度変化の影響を受けない。 4. 出力信号を均一にするためにゲイン補正を行う。 5. 間接変換方式は直接変換方式よりも解像力特性が優れる。 7 - ◇MI(307-8) 1. DR 2. CR 20 DSAで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. リアルタイムに観察できる。 2.空間分解能は増感紙一フィルム系よりも劣る。 3. 1.1.の入力サイズが大きいほど線量は増加する。 4. コントラスト分解能は甦胸羂譽侫ルム系よりも劣る。 5. 被写体の動きによるミスレジストレーションアーチファクトが生じる。 21 誤っている組合せはどれか。 3.一般用撮影装置 4.マルチスライスCT 5. 直接変換方式FPD CCD He-No半導体レーザーリーダ撮影台 DAS a-Siフォトダイオード 22 JISによるMRI用ファントムを用いた日常点検項目に含まれないのはどれか。 1.SN比 2.空間分解能 3.スライス厚 4.幾何学的ひずみ 5.高コントラスト分解能 8- ◇MI(307-9) 23 MRIでSN比が向上するのはどれか。 1. スライス厚を薄くする。 2. 加算平均回数を減らす。 3. 狭いバンド幅を用いる。 4.位相エンコード方向のFOVを小さくする。 5. 周波数エンコード方向のマトリクスを増やす。 24 MRI装置でT(テスラ)は何の単位か。 1.磁 場 2.磁 化 3.透磁率 4.磁化率 5.磁束密度 25 超音波で正しいのはどれか。 1. 周波数が低いほど減衰しやすい。 2. 物質中の音速は周波数に比例する。 3. 使用する周波数は30~50 MHZである。 4. 反射波と透過波の割合は周波数とは無関係である。 5. 音響インピーダンスは物質の密度とは無関係である。 9_ ◇MI(307-10) 1.接地の確認2.管電圧誤差3.タイマ誤差 26 超音波のアーチファクトはどれか。 1. リングアーチファクト 2. メタルアーチファクト 3.サイドローブアーチファクト 4. ケミカルシフトアーチファクト 5. ビームハードニングアーチファクト 27 眼底カメラのレンズに用いないのはどれか。 1.対物レンズ 2.接眼レンズ 3. リレーレンズ 4. フォーカスレンズ 5. コンデンサレンズ 28 X線装置の受入試験に関する組合せで誤っているのはどれか。 4.実効焦点サイズ 5. 可動絞り固有ろ過 テスター 管電圧管電流計ストップウォッチスリットカメラアルミニウム板 10- ◇MI(307-11) 1 PET2_ MRI 29 発生事例のあるのはどれか。 2つ選べ。 1. 無散瞳眼底写真撮影に用いた照明による失明 2. 超音波検査用プローブの体表面への圧迫による脊椎損傷 3. 頭部撮影時のX線照射による心臓ペースメーカの誤作動 4. 硫酸バリウム造影剤によるアナフィラキシ一様症状の出現 5. MRI検査室への持込による磁性体物品のカントリ内への飛来 30 誤っている組合せはどれか。 3.X線CT 4.超音波検査 5. サーモグラフイ 代謝情報 脳機能情報形態情報 神経伝達情報温度情報 31 膝関節MRIのプロトン密度強調像(別冊No.1)を別に示す。 前十字観帯はどれか。 1. ア 2.イ 3. ウ 4.エ 5.オ 一11- ◇MI(307-12) 32 MRA(別冊No2)を別に示す。 矢印で示す血管はどれか。 1.前大脳動脈 2. 中大脳動脈 3.後大脳動脈 4.椎骨動脈 5.脳底動脈 33 MRIの磁化率アーチファクトで誤っているのはどれか。 1. TEを短くすることで軽減できる。 2. SE法に比べGRE法で強く現れる。 3. 空気と組織との境界面で発生しやすい。 4. スライス厚を薄くすることで軽減できる。 5. 被写体がFOVよりも大きいときに生じる。 34 MRIガドリニウム造影で正しいのはどれか。 1. 乳幼児には使用できない。 2. MRCPでは経口投与する。 3. 集積組織のT2値は短縮されない。 4. 造影斉lf濃度と信号強度の間には直線関係が成り立つ。 5. 重篤な合併症にアナフィラキシ一様ショックがある。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-05 (日) 16:24:33 (3408d)