午前

◎ 指示があるまで開かないこと。

(平成22年2月25日 9時30分~12時00分)

1 物理学的半減期が6時間である放射性医薬品の有効半減期が2.4時間であった。 生物学的半減期[時間]はどれか。

1.2

2.3.2

3.4

4.4.8

5.6


2 正しいのはどれか。 2つ選べ。

1.14N(d,n)l5c

2. l30(p,n)18F

3 32s(np)32p

4 59 Co(2n,γ)6oCo

5.84Sr(n,p)35Sr


3 99Mo-99mTcジェネレータで正しいのはどれか。 2つ選べ。

1. 溶出に蒸留水を使用する。

2.99mTc04+の形で溶出される。

3. 99Moの半減期は99mTcの半減期よりも長い。

4. ミルキング後13時間で再び放射平衡に達する。

5. 99Moと99mTcとの間に過渡平衡が成立している。


4 正しいのはどれか。 2つ選べ。

1. 薄層クロマトグラフイ法は分配率を算出する。

2. 溶媒抽出法はイオン化傾向の性質を利用する。

3. イオン交換樹脂による分離法は分離係数が高い。

4. 電気泳動法はラジオコロイドの特性を利用する。

5. ジラード・チャルマ一法は反跳効果を用いて分離する。


5 放射化学的純度の測定に用いられるのはどれか。 2つ選べ。

1.電気:泳動法

2.放射化分析法

3.逆希釈分析法

4.直接希釈分析法

5.エネルギー分析法


6 標識化合物の放射線分解の低減化で誤っているのはどれか。

1.室温で保管する。

2. 少量ずつ保管する。

3. 比放射能を低くする。

4. 放射能濃度を低くする。

5. 他の強い放射線源から離して置く。


4. 5. Ma (Ra十Rm)Ma (Ra-Rm)

8 組合せで誤っているのはどれか。 1.同位体効果

7 直接希釈分析法で目的化合物に添加する放射性同位体の質量Ma、 比放射能をRaとし、 混合物の比放射能がRmであった場合の目的化合物の質量はどれか。

'.('+告)Ma

2.(1一告)Ma

3.(告一')Ma

年代測定

2.同位体交換反応

3. ラジオコロイド

4. アクチバブルトレーサ

5. オートラジオグラフィ

ウイルッバッハ法

吸 着

野外調査

イメージングプレート法


9 JISでX線高電圧装置に含まれるのはどれか。 2つ選べ。

1.X線管装置

2.照射野限定器

3.X線制御装置

4.高電圧発生装置

5. X線高電圧ケーブル


10 X線管装置で正しいのはどれか。

1. X線管電流は電極間距離の2乗に比例する。

2. 焦点外X線の線質は焦点近傍ほど硬くなる。 ・

3. 放射線強度分布は陰極よりも陽極の方が広いa

4. 負荷時間が短いほど短時間許容負荷は大きい。

5. ターゲッ h 角度が小さいほど短時間許容負荷が大きい。


11 自動露出制御装置で正しいのはどれか。 2つ選べ。

1. 線質の変化は写真濃度に影響する。

2. 応答時間特性は被写体厚に影響されない。

3. 被写体が厚くなると写真濃度は低くなる。

4. バックアップタイマは最短時間を設定する。

5. 管電圧特性はX線の検出方法に関係しない。


12 2ピーク形X線高電圧装置で管電圧100 kV、管電流500mLA及び撮影時間Is の公称最大電力[kw]はどれか。

1. 5

2.37

3.47.5

4. 50

5.67.5


13 インバータ式X線高電圧装置で誤っているのはどれか。

1. インバータ周波数が高いほど電源効率は低い。

2. 電源インピーダンスが高いほど装置の定格出力は小さい。

3. 高電圧ケーブルが長いほど管電圧のリブル百分率は小さい。

4. インバータ周波数が高いほど管電圧のリプル百分率は小さい。

5. インバータ周波数が高いほど高周波高電圧変圧器の損失は小さい。


14 1.1.で正しいのはどれか。

1. 出力輝度は視野が小さいほど明るい。

2.入力視野が大きいほど解像力は高い。 ;

3. 入力面の蛍光体にはGd202Sが用いられる。

4. 可変視野管は加速電極の電流を変化させて視野を制御する。

5. 変換係数は入射X線量に対する出力輝度の比で求められる。


15 乳房X線撮影装置の構成要素で正しいのはどれか。 2つ選べ。

1.圧迫筒

2.euフィルタ

3. 自動露出機構

4.モリブデンターゲット

5.タングステンターゲット


16 X線装置とその構成の組合せで誤っているのはどれか。

1.X線透視装置

2. 乳房用X線装置

3. 歯科用X線装置

4. 可搬形X線撮影装置

5. 集団検診用X線装置

タンデムレンズ

Cアーム

スリット

バイプレーン装置 ミラーカメラ


17 造影 C「 で冠動脈を描出するのに必須となる技術要素はどれか。 2つ選べ。

1.チルド機構

2.交互回転方式

3.検出器の多列化

4.スリップリング機構

5.呼吸同期画像再構成法


18 X線 CT で特定の回転角度の投影データが不良の場合に発生するアーチファク トはどれか。

1. リング

2. シャワー.

3.ストリーク

4. コーンビーム・

5. ステアステップ


19 CRの読み取り機構の構成部品で正しいのはどれか。 2.つ選べ。

1.CCD .

2.密着板

3.光走査器

4.D/A変換器

5.光電子増倍管


20 FPD装置で正しいのはどれか。

1. パルス透視が可能である。

2. 間接変換型は素子間の感度補正が不要である。

3. 間接変換型は直接変換型よりも解像度特性がよい。

4. 間接変換型ではアモルファスセレンが用いられる。

5. 直接変換型では薄膜トランジスタの前面にフォトダイオード層がある。


21 MRIのphased array collで正しいのはどれか。

1. 送受信コイルである。

2. 受信アンプは一つである。

3. コイルユニットは複数である。

4. ボディコイルよりも均一性がよい。

5. バラレルイメージングに適さない。


22 5インチRFコイルの写真(別冊No.1)を別に示す。 撮影に適する部位はどれか。

1.脳

2.肝 臓

3.脊 髄

4.大動脈

5.手 掌


23 ラーモア周波数と比例関係にあるのはどれか。

1.静磁場強度

2.縦緩和時間

3.横緩和時間

4.フリップ角

5.繰り返し時間


24 超音波プローブの写真(別冊No. 2)を別に示す。 種類はどれか。

1.セクタ

2. リニア

3.アーク

4. ラジカル

5. コンベックス


25 超音波画像診断装置の距離分解能を向上させるのはどれか。

1.可変口径法

2.音響レンズ

3. 高フレームレート

4. 高周波数プローブ

5. ダイナミックフォーカス法


26 超音波画像診断装置の構成部品でないのはどれか。

1.CRT

2.探触子

3.導波管

4.高周波増幅器

5.高周波パルス発振器


2.X線CT

3.X線撮影

4.骨塩定量

27 無散瞳眼底写真撮影装置の撮影画角で適切なのはどれか。

1. 45度

2. 60度

3. 75度

4. 90度

5.105度


28 医療法施行規則でX線管焦点皮膚間の最小距離が20 cmと規定されているのはどれか。

1. X線 CT装置

2. 移動型X線装置

3. 乳房撮影用X線装置

4. 透視用X線装置(手術中を除く)

5. 定格管電圧が70 kV以下の口内法撮影用X線装置


29 組合せで誤っているのはどれか。

1. MRI

5.超音波検査一

電子密度

線減弱係数

原子番号

ミネラル量

音響インピーダンス


30 断層撮影でないのはどれか。

1.MRI

2.X線CT

3. 回転DSA

4.超音波検査

5.パノラマ撮影


31 検査前日に低脂肪・低繊維の食物摂取が必要になるのはどれか。

1.無散瞳眼底写真撮影

2. 腹部X線撮影

3.腹部超音波検査

4.MRCP

5.注腸造影


32 CTRを算出できるのはどれか。

1.頭部CT像

2.眼底写真

3. 胸部X線正面写真

4.肝臓超音波画像

5. 骨盤部MR像


33 乳房の画像検査で正しいのはどれか。

1. MRIで検査ができる。

2. X線 CT では腹臥位で撮影する。

3. 全体の検査件数は減少している。

4. 50歳以上はマンモグラフィを撮影しない。

5. 超音波検査はマンモグラフィよりも微細石灰化像の描出に優れている。


34 正しいのはどれか。

1. X線 CT に経口造影剤は使用しない。

2. MRI は検査中の体位変換が容易である。

3. 超音波検査はリアルタイムに診断できる。

4. 上部消化管造影は術者の技量に左右されない。

5. DSAは撮影から画像観察までの待ち時間がある。


35 最も直線相関する組合せはどれか。

1.肝実質内の鉄密度

2. Gd-DTPAの血中濃度

3. 酸化鉄造影剤の血中濃度

4.超音波造影斉lfの血中濃度

5. ヨード造影剤の血中濃度

EPI での肝実質の信号強度

T1 強調像での血液の信号強度

T2強調像での血液の信号強度

超音波像での血液の輝度

血液の CT 値


36 MRIのアーチファクトで正しいのはどれか。 .

1. EPIは化学シフトアーチファクトが周波数方向に出現する。

2. 磁化率アーチファクトは読み取り時間を延長することで軽減される。

3. 打ち切りアーチファクトは撮影マトリクス数が増加した場合に生じる。

4. 折り返しアーチファクトの抑制にはオーバーサンプリングが効果的である。

5. 脂肪抑制法はミスレジストレーションアーチファクトの抑制に効果的である。


37 TOF(time of flight) MRAで血管内の信号低下の原因として考えられるのはどれか。 2つ選べ。

1.渦 流

2.層 流

3.乱 流

4.栓 流

5.定常流


38 MRIで正しいのはどれか。 2つ選べ。

1. 筋肉はT1強調像で高信号である。

2.脂肪はT,強調像で高信号である。

3. 脳書髓液はT1強調像で高信号である。

4. 水はT2強調像で高信号である。

5. 皮質骨はT2強調像で高信号である。


39 MRIで正しいのはどれか。

1. 小児には造影剤が使用できない。

2. 脊髄腔の描出には造影剤を用いる。

3. 冠動脈の描出には造影剤の使用が不可欠である。

4. 超常磁性体酸化鉄コロイドは細網内皮系に取り込まれる。

5. ガドリニウムキレート造影剤は肝臓のクッパ一細胞に取り込まれる。


40 MRIの金属アーチファクトが軽減されるのはどれか。

1.加算回数を増やす。

2. 低磁場装置を用いる。

3. 受信バンド幅を狭める。

4.エコー時間を長くする。

5. グラディエントエコ一法を用いる。


41 MRCPで正しいのはどれか。 1. 急性膵炎では禁忌である。 2. 逆行性膵胆管造影後に行う。 3. 強いT,強調像を使用している。 4. 膵癌や胆管細胞癌を高信号に描出する。 5. 完全閉塞した膵管の上流側の観察が可能である。 14- ◇MI(792-l5) 42 躯幹部の三次元造影MRAで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.撮影方向は任意である。 2. 呼吸同期法を用いれば息止めの必要はない。 3. 至適動脈相は造影剤の注入開始から常に一定である。 4. 1 回の造影で胸部から骨盤部までを連続して撮影できる。 5. 造影剤投与後5分以内であれば良好な動脈像が得られる。 43 超音波検査の適応となるのはどれか。 2つ選べ。 1.脂肪肝 2.硬膜下血腫 3.多発性硬化症 4.頸部動脈硬化症 5.椎間板ベルニア 44 超音波画像でみられるアーチファクトの要因はどれか。 2つ選べ。 1.渦電流 2.多重反射 3.位相分散 . 4.化学シフト, 5.サイドローブ, 15- ◇MI(792-16) 45 超音波画像で境界明瞭な無エコー像として描出されるのはどれか。 1.肝硬変 2.肝嚢胞 3.肝膿瘍 4.脂肪肝 5.肝血管腫 46 胆整超音波画像で観察できるのはどれか。 1. コメットサイン 2. シルエットサイン 3. アップルコアサイン 4. ティーカップサイン 5. スコッチテリアサイン 47 無散目産眼底写真撮影で正しいのはどれか。 1.両眼の眼底を撮影する。 2. 撮影は縮瞳させた状態で行う。 3. 撮影開始前に眼圧の測定を必要とする。 4. 黄斑部と視神経乳頭とを重ねて撮影する。 5. 撮影時はまばたきをするように指示する。 16- ◇MI(792-17) 48 MRIの矢状断像(別冊No3)を別に示す。 橋はどれか。 1. ア 2.イ 3. ウ 4.工 5.オ 49 放射性医薬品の取扱いで正しいのはどれか。 1. 放射性医薬品を扱う際には軍手を着用する。 2. 放射性医薬品の入ったバイアル内は陽圧にする。 3. 歩行困難な患者には一般病椋で放射性医薬品を投与する。 4. 注射器用遮へい筒は注射器に放射性医薬品を移してから装着する。 5. 放射性医薬品投与直後の患者には管理区域内のトイレを使用させる。 50 核医学検査に用いる放射性同位元素で誤っているのはどれか。 1. lie 2. l8F 3.39Sr 4.l1lIn 5. 1231 17- ◇MI(792-l8) 1. 99mTc-DTPA 2. 99mTc-GSA 3. 99mTc-PMT 4. 1231-IMP - 51 放射性医薬品と投与前の前処置の組合せで正しいのはどれか。 2つ選べ。 5. '311ーアドステロールー 飲水制限 絶 食 水負荷 下剤投与 ルゴール投与 52 肝細胞に取り込まれるのはどれか。 2つ選べ。 1. 99mTc-GSA 2. 99mTc-HSA 3. 99mTc-PMT 4, 99mTcーフチン酸 5. 99mTcースズコロイド 53 18F-FDG Pit「 で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. 血流に応じた集積分布を示す。 2. 放射性医薬品投与6時間後に撮影する。 3. 成人の標準的投与量は740 MBqである。 4. 放射性医薬品投与前4時間以上絶食にする。 5. 放射性医薬品投与後の運動で筋肉集積が亢進する。 18- ◇MI(792-19) 54 ガンマカメラで誤っているのはどれか。 . 1. 位置演算法に抵抗マトリクス方式がある。 2. 波高分析回路はγ線エネルギーの弁別を行う。 3. 光電子畴楷匹砲楼堕蠹戮旅發づ展擦必要となる。 4. 高分解能コリメータを用いると高いシステム感度が得られる。 5. γ線のエネルギーが高いほどシンチレータの光電吸収検出効率は低い。 55 SPEC「 で正しいのはどれか。 1. 収集角度は180度が基本である。 2. 円軌道は近接軌道よりも空間分解能が高い。 3. 画素サイズが小さいほどコントラストが高い。 4. ステップ回転収集は連続回転収集よりも感度が高い。 5. 最適なサンプリング角度は画素サイズで決定される。 56 PET で誤っているのはどれか。 1. 一対の検出器で同時計測する。 2.SPECT と兼用できる装置がある。 . 3. 三次元収集は二次元収集よりも感度が高い。 4. BG0はNaI(T1)に比べてエネルギー分解能が高い。 5. 偶発同時計数の除去に遅延同時計数回路を用いる。 lg- ◇MI(792-20) 57 ウェル型シンチレーションカウンタで正しいのはどれか。 1. β 線の測定に適している。 2. 幾何学的検出効率が低い。 3.試料の自己吸収の影響を受ける。 - 4. 検出効率は検出器内で一定である。 5. プラスチックシンチレータが用いられる。 58 ラジオイムノアッセイで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. 患者の被ばくがある。 2. 標準曲線が必要である。 3. 核種はl231が用いられる。 4. B(bound)とF(free)の分離を行う。 5. 液体シンチレーションカウンタがよく用いられる。 59 核医学画像処理で正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.散乱線補正にChang法が用いられる。 2. スムージングはノイズ低減効果がある。 3. サブトラクションは2画像間の加算である。 4. 計数値が高いと統計ノイズの影響が強くなる。 5. 画像フィルタの使用によって画素値は変化する。 20- ◇MI(792-21) 60 甲状腺摂取率を算出するために甲状腺とバックグラウンド領域に関心領域を設 定した。 バックグラウンド補正後の甲状腺カウントを算出する式はどれか。 ただし、 甲状腺関心領域の総カウントをC,、 ピクセル数をP,とし、バックグ ラウンド関心領域の総カウントをCb、 ピクセル数をPbとする。 1・Ct-Cb Ct 2・ j 3.Ct-CbX告 pb 4.CtX- Cb X pt 5.Ct X pb-Cb X pt 61 放射性医薬品投与後に撮影された画像(別冊No. 4)を別に示す。 投与されたのはどれか。 1. 99mTc-ECD 2. 99mTc-GSA 3. 99「nTc-MAA 4. 99mTc-MDP 5. 99mTc-PMT 21- ◇MI(792-22) 62 副甲状腺シンチグラフィで正しいのはどれか。 2つ選べ。 1. 側面像を用いて診断する。 2.20'T1一塩化タリウムを用いる。 3.副甲状腺腺腫は欠損像を呈する。 ・ 4. 異所性副甲状腺の検出に優れる。 5. サブトラクション法では99mTc-DTPAを用いる。 63 1231ーヨウ化ナトリウムを投与して24時間後の甲状腺摂取率を測定したところ 70%であった。 考えられるのはどれか。 1.甲状腺癌 2.バセドウ病 3.慢性甲状腺炎 4.腺腫様甲状腺腫 5.亜急性甲状腺炎 64 放射性医薬品を静注して行う検査はどれか。 1. 99mTc-DTPA-HSAリンパ節シンチグラフィ2. 1''In-DTPA脳脊髄腔シンチグラフィ 3, 1231ーヨウ化ナトリウム甲状腺シンチグラフィ4. 1311-MIBG副腎髄質シンチグラフィ 5. '33Xe肺換気シンチグラフィ 22- ◇MI(792-23) 65 心プールシンチグラフィで正しいのはどれか。 1. 99mTc-MAAが用いられる。 2. 右室駆出率の測定にはファーストバス法が適する。 3. ファーストパス法は300から500心拍分のデータを加算する。 4. 平衡時法は左側面像を用いて左室駆出率を求める。 5. 平衡時法でのR-R間隔の分割数は8から16程度とする。 66 健常成人で尿中排泄率が最も高いのはどれか。 1.67 Gaークエン酸ガリウム 2.81mKr 3. 99mTc-MAG3 4. l231-MIBG 5. 2°'T1一塩化タリウム 67 骨髄シンチグラフィに用いられるのはどれか。 1.81mKr 2. 99mTc-DTPA 3. 'llIn一塩化インジウム 4. 1231ーヨウ化ナトリウム 5. 1311ーアドステロール 23- ◇MI(792-24) 1. RALS2. IMRT 68 骨シンチグラフィで正しいのはどれか。 1. 撮影前は飲水を制限する。 2. 低エネルギー高分解能コリメータを用いる。 3. 収集エネルギーウインドウ幅を40%にする。 4. 放射性医薬品投与30分後に撮影を開始する。 5. 全身撮影でスキャンスピードを50 cm/分にする。 69 TNM分類で正しいのはどれか。 1.病理分類である。 2. Tはがんの長径で決まる。 3.MIでは根治不能である。 4.Nは所属リンパ節転移である。 5. 同じTNM では異なる疾患でも治療成績は等しい。 70 組合せで正しいのはどれか。 3.組織内照射 4. ガンマナイフ 5.化学放射線治療一 聴神経腫瘍前立腺癌髄芽腫 急性白血病早期喉頭癌 24- ◇MI(792-25) 71 γ線の平均エネルギーが最も低いのはどれか。 1.6oC0 2. l251 3. 137 cs 4. 192Ir 5. l98Au 72 線量分布の改善に寄与しないのはどれか。 1. シェル 2. ボーラス 3. 補償フィルタ 4. くさびフィルタ 5. マルチリーフコリメータ 73 放射性同位元素を利用する放射線治療装置はどれか。 2つ選べ。 1.RALS 2. リニアック 3. ガンマナイフ 4.サイクロトロン 5. シンクロトロン 25- ◇MI(792-26) 74 治療用X線に対して線量測定を行った。 極性効果、 イオン再結合は無視できることとし、 算出時に使用すべきデータを表に示す。 電離箱の水吸収線量校正定数[mGy/nC] 50.0 水中10 cm深での電離箱の収集電荷[no] 20.0 水中20 cm深での電離箱の収集電荷[no] 12.0 測定時の温度[℃] 22.0 測定時の気圧[kPa] 101.3 校正点水吸収線量[Gy]はどれか。 1.0.250 2.0.600 3. 0.750 4. 1.000 5. 1.025 75 正しいのはどれか。 2つ選べ。 1.TPRの基準深は最大線量深である。 2. 散乱線量は照射野サイズに依存する。 3. 電子線の平均工ネルキーは深さに依存する。 4. 媒質中のX線透過率は一次線の透過率に等しい。 5. 電子線の表面近傍の線量勾配はエネルギーが高いほど急峻である。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-05 (土) 21:29:40 (3301d)