0午前 ◎ 指示があるまで開かないこと。 (平成17年2月25日 10時30分~11時50分) 注 意 事 項 1. 試験問題の数は75問で解答時間は正味1時間20分である。 2. 試験問題の持帰りを認めない。 3. 解答方法は次のとおりである。 (1) 各問題にはiから4までの四つの答えがあるので、そのうち質問に適した答 えを一つ選び、 次の例にならって答案用紙に記入すること。 (例) 〔問題101〕 県庁所在地はどれか。 1.栃木市 2.川崎市 3.神戸市 4.倉敷市 正解は「3」であるから答案用紙の 101 ´´い里Δ銑をマークして 101 ´◆(i)とすればよい。 (2) 答案の作成にはHBの鉛筆を使用し、 濃くマークすること。 良い解答の例--・・●(濃くマークすること。) 悪い解答の例一…C) e(解答したことにならない。) (3) 答えを修正した場合は、 必ず「消しゴム」であとが残らないように完全に消すこと。 鉛筆の色が残ったり「⊠」のような消し方などをした場合は、 修正したことにならないので注意すること。 (4) 1問に=つ以上解答した場合は誤りとする。 (5) 答案用紙は折り曲げたりメモやチェック等で汚したりしないよう特に注意すること。 ◇M3(398-53) 〔問題 1〕 ICM(国際助産師連盟)による「助産師のための国際倫理規定」の項目はどれか。 1.生命尊厳 2.出産への適切な介入 3.助産の人間関係 4.助産のインフオームド・コンセント 〔問題 2〕 リプロダクティブ・ヘルス/ライツの概念が生まれた背景で誤っているのはどれか。 1. 避妊の実施率は女性の方が低い。 2. 不妊に関して女性の方が精神的・社会的圧力が強い。 3. 女性の健康が子どもの健康に直接的影響がある。 4. 性感染症の感染率は女性の方が高い。 〔問題 3〕 羊水検査で胎児がダウン症候群であることが判明した。 妊婦への助言で適切なのはどれか。 1. 妊娠中絶した方がよいと伝える。 2. 遺伝の専門家や小児科医に相談するよう勧める。 3. トリプルマーカ一検査で確認するよう伝える。 4. 羊水検査は間違いが多いと伝える。 〔問題 4〕 思春期女子の第二次性徴で正しいのはどれか。 1. 第二次発育急進期は男子より約2年遅い。 2. 初経年齢のピークは精通年齢のピークより遅い。 3. 初経発来には一定値以上の体脂肪率が必要である。 4. 腋毛が発生し、 初経が発来した後に乳房が発育する。



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-04 (土) 16:00:52 (3584d)