リプロダクティブ・ヘルス/ライツに照らして正しいのはどれか。 1. 子宮頸がん検診を国が義務化する。
2. 妊娠の継続はパートナーの同意が必要である。
3. 新生児の疾病予防のための指導は含まれない。
4. 妊娠を希望しないカップルに経口避妊薬の情報を提供する。
2 内分泌系のフィードバック機構で正しいのはどれか。
1. 卵胞期のエストロゲンはFSH分泌を促進する。 2. 卵胞期のインヒビンはFSH分泌を抑制する。
3. 排卵期のエストロゲンはLH分泌を抑制する。 4. 排卵期のインヒビンはLH分泌を促進する。
3 ヘルペスで正しいのはどれか。
1. 単純ヘルペスウイルスは性器に感染すると仙髄神経節に潜伏感染する。 2. 単純ヘルペスウイルスの母児感染は初感染では約20%である。
3. 産道感染による新生児ヘルペス症の死亡率は約10%である。
4. 性器ヘルペスは左右非対称の潰瘍性病変を形成する。
4 胎盤の構造と機能で正しいのはどれか。
1. 胎盤では水溶性物質が通過しやすい。
2. 母体血は子宮動脈から繊毛血管へと流れる。
3. 胎児血は解帯動脈から胎盤に入り、 絨毛間腔に流れる。
4. 絨毛細胞と胎児の血管内皮細胞とを介して物質交換が行われる。
1 _
◇M4(454-84)
5 Deutschによる妊婦の心理で正しいのはどれか。
1. 不安、 緊張および痛みが相互に関連する。
2.受容期、保持期、開放期の経過をたどる。
3. 内向的・消極的になるのは妊娠3か月ころがピークである。
4. 胎児との同一化が生じ、 分娩に近づく と分離への恐怖が生じる。
6 成人に比べて乳幼児が脱水症を起こしやすい要因はどれか。
1.腎濃縮力が高い。
2.体内の水分含量が少ない。 .
3. 尿細管の水再吸収機能が高い。
4. 体表面積当たりの不感蒸泄が多い。
7 双頸双角子宮で正しいのはどれか。
1. ミュラ一管と尿生殖洞との融合障害で起こる。 2. 経1建分娩は不可能である。
3.胎位異常率は低い。
4.流早産率は高い。
8 子宮復古不全で正しいのはどれか。
1.頻度は多産婦よりも初産婦に多い。
2. 頻度は非授乳婦よりも授乳婦に多い。
3. 原因は胎盤や卵膜の子宮内遺残が多い。
4. 子宮内膜炎を併発したら子宮内容除去術を行う。
2-
◇M4(454-85)
9 産後うつ病で正しいのはどれか。
1. 多くは産後3~6か月で寛解する。
2. 分娩後数日以内に発症することが多い。
3.主症状は幻覚や妄想、錯乱状態である。
4. 日本における発病頻度は20~40%程度である。
10 妊婦の血液型が0型RhD(-)で、 夫の血液型がA型RhD(十)である。 以
前、 夫との間で1度妊娠し、 人工妊娠中絶をしている。 その際にはγーグロブリンの投与は受けていない。
今回生まれてく る新生児の血液型で溶血性黄疸を起こさないのはどれか。
1. A型RhD(十)
2. A型RhD(-)
3. 0型RhD(十)
4. 0型RhD(-)
11 羊水量で正しいのはどれか。
1.AFIが8以下で羊水過少を疑う。
2. 正常経過では妊娠37週以降には減少する。
3. 胎児の気道分泌と膜内移行とが維持調節の中心である。
4. 妊娠末期の胎児が嚥下する羊水量は200 mi/日以下である。
12 経口避妊薬の避妊効果を減弱させる可能性がある薬剤はどれか。
1.インスリン
2. 経口血糖降下薬
3.三環系抗うつ薬
4.ペニシリン系抗菌薬



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-06 (日) 17:37:43 (3519d)