抽出

出題例

肝臓を1回通過したときの薬物濃度の減少率を肝抽出率という。
経口投与時のバイオアベイラビリティは、肝抽出率Ehで表すとき、 (1-Eh)より大きい小さい。
薬剤師国家試験 90 153

その他は下記リンク先へ



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-08 (火) 21:52:30 (4889d)