糖尿病

出題例

糖尿病患者高血圧治療には、チアジド系利尿薬第一選択として用いられる。
糖尿病血糖管理は、ヘモグロビンA1C値が15%以上 6.5%未満になるようにする。
2型糖尿病患者重症感染症発症した場合には、インスリンよりもスルホニル尿素薬治療に用いるべきである。
ケトアシドーシス時にインスリン投与すると、血清K+濃度投与前より低下する。
2型糖尿病患者体格指数body mass index)が28以上の場合には、体重減量する必要がある。
薬剤師国家試験 88 205

2型糖尿病治療基本食事療法運動療法であり、それらのみで十分に血糖値コントロールできない場合に経口糖尿病用薬が使用される。
治療目標としては通常、空腹時血糖値150 130 mg/dL、食後血糖値200〜250 180 mg/dL、HbA1c10 6.5%以下に設定する。
スルホニル尿素薬は、ビグアナイド薬効果不十分な場合あるいは副作用等により継続できない場合に限って使用される。
塩酸ピオグリタゾンインスリン抵抗性改善する。
薬剤師国家試験 90 200

糖尿病治療薬作用機序と主な副作用
グリベンクラミドATP感受性K+チャネル開口抑制無顆粒球症
塩酸メトホルミン糖利用抑制糖新生促進などー乳酸アシドーシス
ボグリボースβ-グルコシダーゼα-グルコシダーゼ阻害腸閉塞症状腹部膨満感
エパルレスタットアルドース還元酵素阻害血小板減少
薬剤師国家試験 90 142

デンプン部分加水分解物液ーー糖尿病診断時の糖負荷試験
薬剤師国家試験 88 230診断用薬))

インスリン(欠乏)ーー糖尿病ーーナテグリニド
薬剤師国家試験 90 140

下肢末端病変として、潰瘍壊疽が生じる。
腎症では、初期微量アルブミン尿が出現する。
細小血管障害末梢神経障害の一因である。
ケトアシドーシスでは、呼気アンモニア臭を伴う。
糖尿病合併症として網膜症を発症することはまれである
薬剤師国家試験 90 199

糖尿病は、結核発症リスク要因の1つである。(薬剤師国家試験 88 197

キシリトール果糖マルトースD-ソルビトールは、主として糖尿病患者使用される糖質である (薬剤師国家試験 88 228輸液について))

糖尿病患者腎機能低下している患者では、ヨード造影剤による急性腎障害が現れやすい
薬剤師国家試験 90 147

その他の例は下記リンク先へ

google:糖尿病Yahoo:糖尿病WikiPediaJ:糖尿病



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-22 (木) 15:45:08 (5234d)