薬剤師国家試験 第84回 第136問

消化管運動作用する薬物に関する次の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。
a ドパミンD2受容体遮断薬スルピリドは、運動抑制する
b アドレナリン作動性神経遮断薬レセルピンは、消化管運動抑制する
c 抗コリン作動薬臭化ブチルスコポラミンは、消化管運動亢進(高進)する
d コリンエステラーゼ阻害薬臭化ネオスチグミンは、消化管運動亢進(高進)する
e シサプリドセロトニン5-HT4受容体作用アセチルコリン遊離を促し、消化管運動亢進(高進)させる

  1(a、b)  2(a、e)  3(b、c)  4(c、d)  5(d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-22 (木) 08:58:10 (5275d)