薬剤師国家試験 第87回 第124問

自律神経伝達物質あるいはその前駆物質取込み機構と,これに対する薬物単回投与による作用に関する記述のうち,正しいものの組合せはどれか。

a レセルピンは,アドレナリン作動性神経末端シナプス小胞に存在するアミン取込み機構阻害するため,ノルエピネフリン枯渇を起こす
b 塩酸コカインは,アドレナリン作動性神経末端細胞膜に存在するアミン取込み機構阻害するため,神経末端からのノルエピネフリンの遊離を阻害する
c ヘミコリニウムは,コリン作動性神経末端細胞膜に存在するコリン取込み機構阻害するため,アセチルコリン生合成を阻害する
d ボツリヌス毒素は,コリン作動性神経末端シナプス小胞に存在するアセチルコリン取込み機構放出を阻害するため,アセチルコリン枯渇を起こす
e 塩酸クロニジンは,アドレナリン作動性神経末端細胞膜上のα2受容体作用するため,細胞膜に存在するアミン取込み機構を阻害するノルエピネフリンの遊離抑制。

  1(a,b)  2(a,c)  3(b,c)
  4(b,d)  5(c,e)  6(d,e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-07-02 (日) 21:51:34 (5193d)