薬剤師国家試験 第87回 第133問

高血圧薬に関する記述のうち,正しいものの組合せはどれか。

a ベシル酸アムロジピンは,ジヒドロピリジン系Ca2+チャネル遮断薬であり,作用持続は短い
b カプトプリルは,アンギオテンシン変換酵素阻害作用をもち,副作用として咳漱誘発しやすい
c アテノロールは,アドレナリンβ1受容体選択的遮断薬であり,心機能抑制レニン分泌抑制作用をもつ
d ロサルタンカリウムは,アンギオテンシンII受容体遮断薬であり,アンギオテンシンによる血管収縮アルドステロン分泌抑制する
e 塩酸プラゾシンは,アドレナリンα1受容体選択的遮断薬であり,初回投与時には血圧下降は起こらない

1(a,b,c)  2(a,b,e)  3(a,d,e)  4(b,c,d)  5(c,d,e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-17 (土) 22:34:22 (5247d)