薬剤師国家試験 第87回 第134問

心不全治療薬作用機序に関する記述のうち,正しいものの組合せはどれか。

a ジゴキシンは,Na+, K+-ATPase阻害を介して,心筋細胞内のCa2+濃度上昇させて収縮力を増大させる
b ミルリノンは,アデニル酸シクラーゼホスホジエステラーゼ活性選択的阻害して,細胞cAMP濃度上昇を介して心筋収縮力を増大させる。
c 塩酸ドブタミンは,選択的アドレナリンβ1受容体刺激作用によってGiたん白質Gsたん白質を活性化し,心筋収縮力を増大させる。
d フロセミドは,循環血液量減少を介して,心臓への負荷軽減する
e カルペリチドは,α型ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド遺伝子組み換え心房性Na利尿ペプチドであり,利尿作用血管収縮拡張作用を示す。

1(a,c) 2(a,d) 3(b,d) 4(b,e) 5(c,e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-29 (木) 10:53:52 (5268d)