薬剤師国家試験 第87回 第189問

各種疾患における血液学的検査値変動に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 平均赤血球容積MCV)、平均赤血球血色素量MCH)、平均赤血球血色素濃度MCHC)は、貧血の鑑別診断に有用である
b 細菌性肺炎敗血症などの重篤な感染症のときには、好中球数が増加し、特に幼若な好中球の出現率が上昇する
c 百日咳伝染性単核球症ウイルス性肝炎などの急性感染症時には、リンパ球数の増加を認める
d 気管支ぜん息じん麻疹アレルギー性鼻炎などのアレルギー性疾患では、白血球分画のうち特に好中球好酸球の増加を認める。
e 血友病AとBでは、血液凝固因子活性と血小板数の低下が認められる

1(a、b、c)  2(a、b、d)  3(a、d、e)   4(b、c、d)  5(b、c、e)  6(c、d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-25 (日) 03:41:20 (5156d)