便秘下痢に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 原因不明の急性発症便秘には、まず塩類下剤治療を行う
b 高分子繊維を含む膨張性下剤は、強度の便秘に対して繁用される
c テトラサイクリン服用している患者便秘が生じた場合には、大黄よりも硫酸マグネシウムが適している
d 硫酸モルヒネによる便秘が生じたので、大腸刺激性下剤を投与した
e 病原性大腸菌による下痢が疑われた場合には、安易に止痢薬を使ってはならない

1(a、b)  2(a、c)  3(a、e)  4(b、c)  5(b、d)  6(d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-21 (金) 17:47:06 (5271d)