薬剤師国家試験 第87回 第205問

狭心症に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 労作性狭心症の大部分は、冠動脈硬化による器質的狭窄により生じる
b 不安定狭心症発生機序は、冠動脈れん縮あるいは血栓症による酸素供給減少である
c ニトログリセリン血管拡張作用は、血管平滑筋細胞内でのサイクリックAMPcAMP一酸化窒素NO)>サイクリックGMP(cGMP)の産生による。
d アドレナリンβ受容体遮断薬は、冠れん縮性狭心症悪化させることはない
e 冠れん縮性狭心症に対する第一選択薬は、ジヒドロピリジン系Ca2+チャネル遮断薬である

1(a、b、d)  2(a、b、e)  3(a、c、d)  4(b、c、e)  5(b、d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-26 (月) 09:54:50 (4961d)