薬剤師国家試験 第87回 第206問

胆道疾患に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 胆石による疼痛は、たん白質脂肪の多い食物摂取した後に発生することが多い。
b 腸内細菌によって生じる二次胆汁酸は、胆石形成原因となる
c 胆のう炎があると右上腹部疼痛発熱黄疸が生じ、更に意識障害ショックにまで進行することがある
d 胆石とは、ビリルビンカルシウムコレステロール主成分として、胆道系に生じた固形物総称である。
e 胆のう炎胆管炎診断には、超音波検査X線検査必要であるが、生化学検査は必要でない

1(a、b)  2(a、e)  3(b、c)  4(b、d)  5(c、d)  6(d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-25 (日) 11:01:40 (4895d)