鎮痛薬に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a 塩酸モルヒネによる呼吸抑制は、μ受容体に親和性を有する塩酸ナロキソンによって拮抗される
b 塩酸ブプレノルフィン耐性依存性は、塩酸モルヒネより弱い
c クエン酸フェンタニルは、神経遮断鎮痛の目的でドロペリドール併用される
d ペンダゾシンは、κ受容体に高い親和性を有し、麻酔前投与鎮痛の目的で投与される

  a b c d 
1 正 正 正 正
2 正 誤 正 誤
3 誤 正 誤 正
4 誤 誤 正 正
5 誤 誤 誤 誤



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-24 (月) 11:16:34 (4960d)