日本薬局方製剤総則に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 液剤は、液状内用製剤又は外用製剤で、製剤総則中の他の製剤各条に該当しないものをいう
b トロ一チ剤は、通例、医薬品を一定の形状に製したもので、中で徐々に溶解又は崩壊させて、口腔咽頭などに適用する製剤で、崩壊試験法適用される
c 眼軟膏剤は、結膜嚢に適用する無菌に製した軟膏剤であり、本剤に含まれる医薬品粒子の大きさは、通例、150μm以下である
d 坐剤は、通例、医薬品基剤により一定の形状に成型したもので、肛門又はに適用する固形外用剤である
e エリキシル剤は、通例、揮発性医薬品エタノール又はエタノールの混液で溶かした液状の製剤である

1 (a、b)  2 (a、d)  3 (a、e)  4 (b、c)  5 (b、e)  6 (c、d)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-24 (月) 12:26:06 (5049d)