日本薬局方規定された比表面積測定法に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 比表面積の単位は、通例、・の単位を用いて示す
b 測定は、通例、100℃以上において行う
c 吸着気体としては、窒素クリプトンなどを用いる
d 測定法として、流動法容量法の2つの方法が示されている

1 (a、b)  2 (a、c)  3 (a、d)   4 (b、c)  5 (b、d)  6 (c、d)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-24 (月) 12:50:36 (4976d)