気管支ぜん息に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 小児の気管支ぜん息のアレルゲンとしては、スギ花粉が最も多い
b プロピオン酸ベクロメタゾン吸入剤を使用する際には、吸入効果を高めるために、スペーサーの使用を指導すべきである
c 吸入アドレナリンβ2受容体刺激薬と吸入副腎皮質ステロイド併用する患者には、前者を吸入した後に後者を吸入するように指導する
d プロピオン酸ベクロメタゾン吸入剤は、成長障害副作用がないため、小児に繁用する

  1 (a、b)  2 (a、c)  3 (b、c)  4 (b、d)  5 (c、d)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-24 (月) 14:05:10 (5428d)