1回ごとの用量に分割分包する調剤法一包化調剤という。一包化調剤に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 患者服薬コンプライアンス向上につながる
b 調剤後の使用期間における安定性確保されている医薬品対象に行うべきである
c 調剤鑑査は当該処方の最初の1包のみで済み、作業が容易かつ簡便である
d 錠剤のみならず、カプセルに対しても行える
e 分包紙上に医薬品名を印字可能であるので、各々の医薬品情報提供する必要はない

1 (a、b、c)  2 (a、b、d)  3 (a、c、e)    4 (b、d、e)  5 (c、d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-24 (月) 15:24:38 (4951d)