血液作用する薬物に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a ヘパリンナトリウムは、血漿中のアンチトロンビンIIIと結合し、凝固因子生合成阻害する
b アルガトロバンは、トロンビン活性中心選択的作用し、トロンビン失活させる
c アルテプラーゼは、プラスミノーゲン活性化し、フィブリン分解促進する
d イプシロン-アミノカプロン酸は、プラスミン作用により血液凝固抑制する

1(a、b)  2(a、c)  3(a、d)  4(b、c)  5(b、d)  6(c、d)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-23 (日) 21:11:04 (5267d)