骨粗しょう症治療薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a カルシトリオールは、ビタミンD受容体複合体形成し、副甲状腺ホルモン合成分泌抑制する
b アレンドロン酸ナトリウム水和物は、骨芽細胞におけるオステオカルシン合成促進する
c エルカトニンは、破骨細胞における骨吸収抑制する
d イプリフラボンは、エストロゲンカルシトニン分泌促進作用増強し、間接的骨吸収抑制する
e メナテトレノンは、血清Ca2+低下させ、骨吸収抑制する

1(a、b、c)  2(a、b、e)  3(a、c、d)  4(b、d、e)  5(c、d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-23 (日) 21:01:10 (5335d)