中毒処置薬に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a チオ硫酸ナトリウムは、シアン毒性の低いチオシアン酸変換し、解毒作用を現わす
b ジメルカプロールBAL)は、重金属キレートを形成するため、カドミウムセレン中毒に用いられる
c エタノールは、メタノール代謝促進することにより毒性軽減する
d 中毒治療に用いられるエデト酸カルシウム二ナトリウムは、肝障害のある患者には禁忌である
e メシル酸デフェロキサミンは、3価の鉄イオンキレートを形成し、排泄促進する

1(a、b)  2(a、e)  3(b、c)  4(c、d)  5(d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-23 (日) 18:47:30 (4953d)