鎮咳去痰に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a リン酸コデイン過剰投与では、散瞳が認められる
b リン酸コデインは、モルヒネ代謝されてはじめて鎮咳作用を示す
c 塩酸ブロムヘキシンは、気道粘膜漿液性分泌促進させ、喀痰粘度低下させて去痰作用を示す
d 麻薬性鎮咳薬は、エタノール中枢抑制作用増強する
e リン酸コデインは、気管支ぜん息発作発症中の患者禁忌である

  a b c d e
1 誤 誤 正 正 正
2 誤 正 正 誤 誤
3 誤 正 誤 正 誤
4 正 正 正 誤 誤
5 正 誤 誤 正 正



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-20 (木) 20:44:20 (5336d)