薬剤師国家試験 第90回 第155問

薬物分布に関する記述の正誤について、正しい組合せはどれか。

a 血液脳関門を介した薬物脳内移行については、水溶性が高い薬物ほど、移行やすいにくい。
b 分子量5,000以上の薬物皮下注射すると、分子量が大きいため血管内皮細胞間隙を通過しにくく、一部はリンパ系移行する
c 経口投与では、一般に薬物血管系へ移行するが、脂溶性ビタミンビタミンAなどはリンパ系移行する
d 薬物組織結合が大きいほど、分布容積小さく大きくなる。

  a b c d
1 正 正 誤 誤
2 正 誤 正 誤
3 誤 正 誤 正
4 正 誤 誤 正
5 誤 正 正 誤



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-08 (火) 22:38:32 (4596d)