薬剤師国家試験 第90回 第213問

麻薬および疼痛緩和療法に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。

a 鎮痛補助薬としてカルバマゼピンアミトリプチリンが用いられる
b フェンタニル貼付剤疼痛緩和療法第一選択薬である
c モルヒネ製剤は中等度から高度の痛みに対して用いられる
d モルヒネ経口的に投与する際、効果を最大限に発揮させるためには制吐薬緩下薬併用してはいけない
e 痛みの強さを把握するためには、visual analog scale (VAS)やface scaleなどが用いられる

1(a、b、d)  2(a、b、e)  3(a、c、e)  4(b、c、d)  5(c、d、e)



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-20 (火) 13:47:46 (5270d)