薬物代謝酵素

体内に吸収された薬物を別の化合物に変化させる酵素

例:シトクロムP450(CYP)

出題例

イソニアジド代謝(アセチル化)には、薬物代謝酵素遺伝的多型と関係した人種差があり、多くの日本人アセチル化能は高い。
薬剤師国家試験 88 153

肺結核症の治療に用いる)リファンピシンは、薬物代謝酵素誘導して薬物相互作用の原因となることがある。
薬剤師国家試験 90 203

テオフィリンは有効血中濃度域が狭いので、薬物代謝酵素誘導又は阻害する薬物との併用は避けることが望ましい。
[ リファンピシン ]は、テオフィリンの作用を減弱させる一方、イミダゾール環を有する[ シメチジン ]は薬物代謝酵素を阻害するため、テオフィリンの作用が増強される。
しかし、[ シメチジン ]と同じ主作用を有するが、イミダゾール環を持たない[ ファモチジン ]に処方変更することにより、テオフィリンとの相互作用を回避することができる。
薬剤師国家試験 87 237

薬物代謝酵素遺伝的多形genetic polymorphism)によって親化合物の血中濃度時間曲線下面積AUC)は変化する
薬剤師国家試験 87 163



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-17 (土) 17:52:06 (4876d)