MRSA

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌

出題例

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)による肺炎治療には、塩酸バンコマイシンテイコプラニンが用いられる
薬剤師国家試験 88 185

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌MRSA)は,細胞壁合成する酵素変異を起こしている。
MRSA感染には塩酸バンコマイシンが一般的に使用される
薬剤師国家試験 87 147

MRSA感染症治療または局所MRSA除菌に用いる薬物について、正しいものの組合せは
塩酸バンコマイシンムピロシンカルシウム水和物テイコプラニン
(使わないもの:リネゾリドベンジルペニシリンカリウム
薬剤師国家試験 90 202

その他の例は下記リンク先へ

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-19 (月) 16:17:20 (5091d)