*高血圧 [#zd8f10f7]

**出題例は下記リンク先へ [#cafd776a]

-[[降圧薬]](抗高血圧薬)の一般的性質について~
([[薬剤師国家試験 87 133]])

-[[高血圧]]と[[糖尿病]]等を併発した[[患者]]の[[降圧薬]][[第一選択]][[薬]]について~
([[薬剤師国家試験 89 190]])

-[[高尿酸血症]]、[[高脂血症]]を併発した[[高血圧]][[患者]]の選択可能な[[薬剤]]について~
([[薬剤師国家試験 88 193]])

-食道カンジタ症、尿失禁を併発している高血圧患者の治療について~
([[薬剤師国家試験 89 218]])

-血圧コントロール不良の理由と薬剤選択について~
([[薬剤師国家試験 89 237]])([[薬剤師国家試験 89 239]])([[薬剤師国家試験 89 240]])

-[[妊娠中毒症]]の主症状は、[[高血圧]]、[[浮腫]]及び[[タンパク尿]]である~
([[薬剤師国家試験 88 184]])

-([[医薬品]])[[ロサルタンカリウム]]―――([[作用機序]])[[アンギオテンシンII受容体]][[遮断]]――([[適応]])[[高血圧]][[症]]~
([[薬剤師国家試験 86 127]])

-[[酒石酸メトプロロール]]は[[本態性]][[高血圧]][[症]]の[[治療]]に用いられる~
([[薬剤師国家試験 88 133]])

-[[スピロノラクトン]]や[[フロセミド]]は、[[高血圧]]や[[腹水]]を[[改善]]する~
([[薬剤師国家試験 87 220]]([[肝硬変]]の[[合併症]]について))

-[[塩酸ラベタロール]]は、[[α、β受容体遮断薬]]であり、[[高血圧]]症の[[治療]]に用いられる~
([[薬剤師国家試験 90 122]])

-[[高血圧]]症を合併する[[前立腺肥大症]][[患者]]では、[[排尿障害]]を悪化するので、[[アンギオテンシン変換酵素阻害薬]]%%は[[投与]]すべきでない%%~
([[薬剤師国家試験 87 185]])

-[[高血圧]]性脳内[[出血]]は、[[中大脳動脈流域]]の[[被殻]]や[[レンズ核部]]に多い~
([[薬剤師国家試験 87 190]])


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS