*薬剤師国家試験 95 141 [#p01f8ad1]

#setlinebreak(on)

問141 生殖器系に作用する薬物に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 

a オキシトシンは、 子宮平滑筋の収縮を増強するが、収縮頻度には影響しない.
a %%オキシトシンは、 子宮平滑筋の収縮を増強するが、収縮頻度には影響しない%%.
b ジノプロストは、妊娠の有無にかかわらず、子宮平滑筋を収縮させる。
C エルゴメトリンの子宮収縮作用は、妊娠時期により変化しない。
d 硫酸マグネシウムは、 切迫早・流産の予防に使用されるが、 過量投与により呼吸抑制や心停止を生じる。
C %%エルゴメトリンの子宮収縮作用は、妊娠時期により変化しない%%。
d [[硫酸マグネシウム]]は、 [[切迫]]早・[[流産]]の[[予防]]に[[使用]]されるが、 [[過量投与]]により[[呼吸抑制]]や[[心停止]]を生じる。
e ゲメプロストは、 フロスタグランジンEl誘導体であり、 妊娠中期の治療的流産に用いられる。 

1 (a、 b、 c) 4 (b、 d、 e) 
2 (a、 b、 e) 5 (c、 d、 e) 
3 (a、 c、 d)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS